スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1本目の菌糸へ

こんばんは!

気が付けば今日で7月もおしまい・・・
長かったような短かったような~
夏休みはあと1ヶ月あるとはいえ、野外のクワガタ全盛期の7月が過ぎると寂しいですね。
でも残りの夏休みを楽しもうと思います!

今日は約1ヶ月前に割り出した山梨産オオクワの幼虫を菌糸瓶に投入しました!
プリンから出してみるとほとんど3令になっていました。
大型狙いなら初2令のうちから菌糸に入れるといいみたいですが、僕はそこまでオオクワは気合を入れてないのでちょっと小さく羽化したって気にしません。
とはいえ大きいほうがいいですがw

さて、1頭1頭菌糸に入れていくとこんな数になりました。
DSC08215.jpg
31頭!・・・あれだけいたのがなんとかここまで減りました(笑)
しかし入れ替え前のプリンとボトルの数が合わないような・・・
なんか違和感がしたので1本ずつ確認していると、理由が分かりました。
DSC08216.jpg
一応写真撮りましたが全然見えませんね。
何をしたかというと1本の瓶に2頭入れちゃってました(爆)
もちろん無意識にです。自分ったら何やってんだか~
掘り出すとこのボトルが無駄になるのでこのまま放置です。
とりあえずこれは1本のボトルに2頭入れると共食いするということを確かめる実験にしようと思います(爆)
幸いこの2頭が♀っぽいので♂同士よりはちょっとマシです。
って♀に失礼か(汗

ということで1枚目の画像から1本取り除いて普通に飼育するのは合計30頭です。
今回はこの30頭を、A・B・Cグループに分けました。
ついでに雌雄判別した結果と管理表も作ってあるので書きます。
あくまでも雌雄判別は予想です。
間違っている確立大ですw
ちなみに管理表を入れるとどうしてもスペースが空くので、下にスクロールしてください。

Aグループ
12頭(♂7・♀5)
Aグループの温度管理
1本目(夏~秋):温室(ヒーター無し)
2本目(秋~冬):常温
3本目(冬~春):(♂のみ)温室




























山梨産オオクワガタ(Aグループ)幼虫管理表
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目3本目羽化性別成虫サイズ
No.16月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.26月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.36月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.46月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.56月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.66月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.76月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.86月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.96月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.106月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.116月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.126月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm


Bグループ
12頭(♂5・♀7)
Bグループの温度管理
1~3本目:温度管理なし




























山梨産オオクワガタ(Bグループ)幼虫管理表
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目3本目羽化性別成虫サイズ
No.16月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.26月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.36月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.46月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.56月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.66月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.76月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.86月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.96月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.106月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.116月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.126月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm


Cグループ
6頭(♂4・♀2)
Cグループの温度管理
1本目(夏~秋):冷やし虫家(8月2日に到着予定)
2本目(秋~冬):♂冷やし虫家♀常温
3本目(冬~春):♂常温

















山梨産オオクワガタ(Cグループ)幼虫管理表
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目3本目羽化性別成虫サイズ
No.16月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.26月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.36月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.46月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.56月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.66月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm


こんな感じです。
流石にこれだけ数が多いと幼虫を瓶に入れる作業も管理表を作る作業も疲れます。
雌雄判別をしてみた結果、今回は微妙に♂に偏っている感じです。
まぁ適当な判別だったので当たってる自信はありませんが・・・
でも去年飼育した能勢産オオクワでは♂1・♀7という分かれ方をしたのでそれに比べれば良かったです♪

今回は3通りの飼育方法をしていくので、どれが一番良い結果になるか楽しみです。
予想はCグループですね、今のところ。
Cグループは冷やし虫家に入れる予定なので6頭と少ないですが、その分しっかりと管理できそうです!
とりあえず僕はまだ70mmUPのオオクワを作出したことが無いので、
今年度のオオクワ飼育の目標は70mmUPということで!

あと話は変わりますが、セット中のフローレスギラファの♀がマットから出てきていたので、取り出しました!
てっきり死んだと思っていたのに生きててビックリです(爆)
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。