スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマトラオオヒラタ(ベンクール産)飼育開始!

こんばんは!

スマトラオオヒラタ(ベンクール産)
♂63mm WD
♀34mm WD

DSC00006.jpg

紹介するのが遅れましたが、GWにスマトラオオヒラタ(ベンクール産)が増えました!
ちなみに500円のくじ引きで手に入れました。
小型のペアだということを考えても安い!!

今年度はヒラタ系はブリードしない予定でしたが、ブリードしちゃいます!
スマトラは今までアチェ産を飼育してきたので、もうだいぶ慣れてます。
DSC00001_20090514012148.jpg
ということで、早速セットへ投入しました!
ペアリングが面倒なので持ち腹であることに期待してのセットです。
アチェ産のときは33頭採れてしまいましたが、今回は34mmと豆粒のような小型の♀なのでそんなにたくさんは産まないでしょう。
それに元々産卵数が多い種類では無いし・・・

たくさん産まれると菌糸代も大変なので、10~15頭くらい産んでくれれば嬉しいです。
小さな種親からですが、せめて80mmupの♂は羽化させてみたいですね~
ハッキリ言って63mmの♂じゃあ全然迫力ありません。
やっぱりオオヒラタは大型個体に限ります!


国産カブト
忘れられてそうですが、家には国産カブトも室内で飼っています。
3月に庭のマット捨て場から採集した5頭がいるんですが、ケース底から見ると全部蛹になっているのを確認!
本当は羽化して自力で脱出するまで待つ予定だったんですが、蛹見たさに掘り出しちゃいました~(笑)DSC00005_20090514013506.jpg
3頭とも立派ですね~

あれ?あと2頭足りない??
・・・・実はあとの2頭は一応蛹でしたが、角曲がりで、おまけにダニに襲われていてどう見ても無事に羽化できないで☆になってしまいそうな感じだったので処分しました。
ちなみに2頭とも角曲がりではあるけど♂なので、幼虫採集時の判別は間違っていなかったようです!

でも、3頭だけでもちゃんと蛹化できてよかったです。
今年の6月は色々と忙しくてなかなか採集に行けなさそうな感じなので、このカブトが成虫になったを眺めて夏気分を味わいたいと思います!
DSC00007_20090514013506.jpg
この3頭は、露天掘りにして羽化まで見守る事にしました!
それにしても、うまく間隔を空けて蛹室を作ってますね!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

同じスマトラ島でもアチェとベンクールというだけでずいぶん違いますね。
やっぱり環境で変わるのかな?

カブトムシの蛹の大きさがすべて同じに見えます。

>ヒラ太さん

そうですよね、本当に同じ種類なのかって感じです。

カブトの蛹はどれも同じくらいの大きさですが、角の太さや形に若干差があります。
プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。