スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘラ系初の100g突破!!

こんばんは!

ヘラクレス・ヘラクレス(B血統)
マット交換を行いました!
今回は先に管理表を載せちゃいます。















ヘラクレス・ヘラクレス(B血統)幼虫管理表
管理番号性別9/712/12/145/4羽化体長備考
No.1(☆)2令33g(多頭)27g(多頭)☆確認12/1以降多頭飼育
No.22令60g(虫家)94g114g/mm12/1~2/14冷やし虫家で飼育
No.3♂?2令44g(多頭)63g(多頭)72g/mm12/1以降多頭飼育
No.42令52g81g96g/mm
No.5(☆)初令初令2令(多頭)☆確認2/14以降多頭飼育


DSC00005.jpg
No.2(♂) 114g(前回94g)

タイトルにも書いたとおり、No.2の個体がヘラクレス系初の100g突破!!
100g突破どころか110g台に突入しちちゃってます!!
前回計測体重が94gだったんで100g台に入ることは予想できてはいたんですが、正直言って94gから20gも伸びるなんては思ってもいませんでした。。。
冬場にこんなに成長できたのも冷やし虫家のおかげかな?
それにしても、良くても110gちょっと手前くらいだろうな~なんて考えていたので、この数字を見たときはすごい嬉しかったです!
もちろん数字だけじゃなく、幼虫も大きさもスゴイ!
ゾウカブトの場合だと横幅に取られてしまいますが、コイツの場合は伸びた時の体長が長い!
バナナを一回り小さくしたような感じです。

ビークワで調べてみると、幼虫100g=成虫140mmらしいのでよっぽど極太だったりしない限りは140mmはいけるでしょう!!
そして気になる150mmですが、これには130gくらいは必要な感じ・・・
でも、94gという体重から3ヶ月弱で20gも成長しているこの個体なら出せなくもない数字!!
(あと16gあれば130g!!)
幼虫期間が今年の秋頃まで続いてくれたら、たぶんいけるでしょう!!
本当に楽しみです!!

ここまで大型だとブリードも考えちゃうわけですが、残念ながら兄弟の♀(No.1の個体)は今回の交換で☆になってしまいました・・・
それと、成長が遅れていたNo.5の個体も☆に・・・
まぁ、ここまででかい♂だと羽化ズレしそうなのでもし生きていても別の♀を買っているとは思いますが、やっぱり残念です。

ちなみに置き場所ですが、温度も25度前後でちょうど良いため、冷やし虫家内から常温に移しました。
本当は虫家内で恒温で飼育を続けたほうがいいんだろうけど、低温を好むサタン、コーカサス、そして明日到着予定のネプチューンを優先してヘラクレスは外に出てもらいました。
とはいえ、真夏も常温ではせっかくの大型個体なのに体重が減っちゃう可能性もあるので、簡易冷却装置でも作ろうと思います。

DSC00003_20090505031451.jpg
No.4(♂) 96g(前回81g)
114gの個体の話が長くなってしまいましたが、他の2頭も紹介!
この個体は最初からずっと常温で飼育を続けてきた個体です。
その割には結構大型で、次回の交換時には100gを超えてそうな感じです。

それにしても、この血統はアタリでした!
いや、血統じゃなくて小さいうちに買って早いうちからマットをたくさん食べさせる事ができたのが大型幼虫へと繋がったのか?

DSC00002.jpg
No.3 72g(前回63g)
この個体は♀と判別されて前回から多頭飼育だったため、前回の管理表では扱わないことにしたんですが、どうも♂っぽい感じがするのでこれから管理表に記録をつけていくことにしました。
しかし、ヘラクレスは75gを超えると♂、それより下だと♀という話も聞くのでまだ完全に♂とは言い切れません。

ヘラクレス等の大型カブトの場合、♂1頭に対して中ケースを使うんですが、この個体はスペース&マトの節約のためと、小型個体ということもあって小ケースにしました。
今から中ケースに入れても大型化は難しいでしょうからね~
でも蛹化の時は小ケースでは蛹室に窓ができやすく、結果として角曲がりになりやすくなるので中ケースを使用するつもりです。

ちなみにこの個体、今まではNo.1の♀とNo.5の発育不良の個体と一緒に飼育してきたんですが、その2頭はマットの上で真っ黒になっていて、この1頭だけが元気でした。
カブトだから共食いとかはしないと思うけど、この1頭が他の2頭にエサを分けずに全て独り占めしたように思えます。
そもそも、多頭飼育にしてはケースが小さかったのが問題だったのかもしれませんが・・・
これからもし多頭飼育をする機会があれば、ケースは大きめのものを使用するように気をつけたいと思います。


ローゼンベルグ
DSC00001_20090505031452.jpg
最後の1頭が孵化!!
まさか、9個全部孵化するとは思ってもいませんでした。
2ndセット中の♀ですが、まだ出てこないんですがもうそろそろ割り出してもいい頃なんで時間を見つけて行おうと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

114g、すごいですね。
大きさを伝えるには、15cm定規なんかと一緒に写真撮ってみてはどうでしょうか?

人工蛹室で羽化か、幼虫が作った蛹室で羽化するのか
↑人工蛹室ヘルクレスくんは大丈夫なのか・・・

>ヒラ太さん

なるほど、比較して撮影するってのもいいですね!
今度からでかい幼虫の時はやってみようかと思います!
プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。