スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルキデス菌糸交換

こんばんは!

1月に菌糸瓶へ入れたアルキデスの幼虫9頭ですが、まだ2ヶ月しか経っていないけれど菌糸瓶の劣化が酷くなってきているので2本目へ交換しました~
DSC09665.jpg
まず最大個体ですが、18gでした。
菌糸瓶に入れた時点で劣化した状態だったからかもしれませんが、思ったほど成長してませんね・・・
特に、No.9の個体は菌糸瓶とは呼べないくらい劣化した状態での飼育だったのでまだ2令のままでした。

DSC09667.jpg
これが投入したあとの画像です。
右下のNo.9の個体だけG-potなのは、昨日山梨産オオクワに予想外の2本を使ってしまい、1本足りなくてすぐに買い足したからです。
でもこのNo.9の個体、他の個体は温室で飼育しますがこの個体だけ低温で飼育して大型を狙おうと思っています。
今まで劣化がひどすぎる菌糸瓶で飼育してきたので今から大型は無理に近いかもしれませんが、まだ2令で急成長するのはこれからなのでちょっとだけ期待しています。
大型と言うよりはアルキデスの場合長歯ですね。
そうだと16度くらいの環境のほうがいいらしいんですけど、そうなると冬の納戸・・・
今度の冬まで引っ張るのはちょっと厳しいか~
ま、やれるだけ低温で飼育を続けてみます!

それでは管理表です。






















アルキデスヒラタ幼虫管理表
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目(菌糸)3本目羽化性別成虫サイズ
No.112月1/31 蜂蜜10003/31(12g) 蜂蜜2000/(g)/mm
No.212月1/31 蜂蜜10003/31(14g) 蜂蜜2000/(g)/mm
No.312月1/31 蜂蜜10003/31(18g) 蜂蜜2000/(g)/mm
No.412月1/31 蜂蜜10003/31(10g) 蜂蜜1000/(g)/mm
No.512月1/31 蜂蜜10003/31(11g) 蜂蜜1000/(g)/mm
No.612月1/31 蜂蜜10003/31(10g) 蜂蜜1000/(g)/mm
No.712月1/31 蜂蜜10003/31(8g) 蜂蜜1000/(g)/mm
No.812月1/31 蜂蜜10003/31(6g) 蜂蜜1000/(g)/mm
No.912月1/31 蜂蜜10003/31 G-pot550/(g)/♂?mm


♀はこの瓶で羽化まで引っ張りたいところです。
♂は2本目はじっくり食わせて、3本目ですんなりと蛹化に入れるようにしておきたいです。
問題はまだ2令の大型狙いのNo.9の♂ですが、これは4本、いや低温で飼育となると5本くらいかかっちゃいそうです。
まぁ、アルキデスの幼虫期間がどのくらいか良く知らないけど。
そもそも、判別ミスで♀の可能性もあるのでまだまだ先の話なんだけれど・・・
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。