スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨産 一部掘り出し

こんばんは!

温室で飼育している山梨産オオクワの♀がどれも羽化したっぽいので、今日はその個体群を掘り出してみました!
掘り出した個体の内容はAグループの4頭とCグループの1頭に加え、実験的に2頭一緒のボトルで飼育していた2頭の計7頭です。

まずは、一番気になる2頭同時飼育の個体・・・
DSC09657.jpg
完品の♀♪♪
果たしてもう1頭は・・・・出てこない
その代わり、未確認物体が~
ケンカしたのかよく分かりませんが、とにかくこの実験は失敗に終わりました。
正確に言えば「多頭飼育はできない」という結果が分かったのでまるっきり失敗というわけではないんですが。
というか、やっぱりクワガタは個別飼育が一番安全ですよね。
ちなみにこの♀、サイズは45mmと一発目からなかなかいい個体が出てきました!

そして次にAグループの4頭!
まず1頭目!(A-6)
DSC09658.jpg
幼虫・・・
予想外です。
とりあえず予備の菌糸瓶があったのでそれに投入しときました。

気を取り直して2頭目!(A-7)
またしても幼虫・・・
これも予備の菌糸瓶へ。

そして3頭目!(A-8)
この個体は体重が13gと♀の中でもずば抜けているのでどんなサイズの成虫が出てくるか期待!
と思っていたら・・・・
DSC09659.jpg
オス・・・・
予想外
ちなみにサイズは64mmと小型。
こんなチビオスが生まれてくるよりは大型の♀が見たかった・・・
しかしこれで山梨産オオクワはかなり♂に片寄ったことになる。

そして4頭目!(A-10)
今度こそまともな♀出ろ!
と願っていたらやっと出てきました。
47mmとサイズも満足!!

最後に、Cグループの唯一の♀であるC-6!
サイズは43mmとやや小さいけどこういう個体が出るもの仕方無い。

DSC09662.jpg
というわけで、今日は画像の合計4頭を掘り出しました!!
それにしても♂が出てきたのはビックリしました。

さてと、今回も管理表にまとめてみました!
A,Cグループと続けていきます。




























山梨産オオクワAグループ幼虫管理表
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目(菌糸)3本目(菌糸)羽化性別体長
No.16月7/31 800cc11/13(22g) 1100cc2/11(23g) 1400cc/mm
No.26月7/31 800cc11/13(24g) 1400cc 2/11(24g) 1400cc/mm
No.36月7/31 800cc11/13(22g) 1100cc2/11(20g) 1400cc/mm
No.46月7/31 800cc11/13(18g) 1100cc2/11(19g) 1400cc/mm
No.56月7/31 800cc11/13(21g) 1100cc2/11(21g) 1400cc/mm
No.66月7/31 800cc11/13(10g) 1100cc3/30(10g) 蜂蜜1000/mm
No.76月7/31 800cc11/13(11g) 1100cc3/30(10g) 蜂蜜1000/mm
No.86月7/31 800cc11/13(13g) 1100cc3月64mm
No.96月7/31 800cc11/13(20g) 1100cc2/11(20g) 1400cc/mm
No.106月7/31 800cc11/13(10g) 1100cc3月47mm
No.116月7/31 800cc11/13(17g) 1100cc2/11(16g) 1400cc/mm
No.126月7/31 800cc11/13(22g) 1100cc2/11(22g) 1400cc/mm



















山梨産オオクワガタ(Cグループ)幼虫管理表
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目(菌糸)
3本目(菌糸)羽化性別体長
No.16月7/31 800cc10/24(21g) 1400cc12/26(16g) ダルマ1500/mm
No.26月7/31 800cc10/24(23g) 1400cc12/26(21g) ダルマ1500/mm
No.36月7/31 800cc10/24(17g) 1400cc12/26(19g) ダルマ1500/mm
No.46月7/31 800cc10/24(19g) 1400cc12/26(20g) ダルマ1500/mm
No.56月7/31 800cc10/24(19g) 1400cc12/26(19g) ダルマ1500/mm
No.66月7/31 800cc10/24(8g) 1100cc3月43mm


羽化の欄についてですが、山梨産オオクワは菌糸ボトルが半透明のタイプを使用している上、蛹室の窓が小さかったり全く見えない位置に作ってたりで正確な羽化日が分かんないので適当に3月としておきました。
もしかしらら2月に羽化しちゃってる個体もいたかもしれないけど・・・
まぁ、寿命の長いオオクワだし、細かい事は気にしない気にしない♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

未確認物体=死んじゃった幼虫と言っていいでしょう。
幼虫って共食いもしたりするので、気性の荒さは成虫並みだったりするかもしれませんね。
人間の大人よりもキレやすい子供が居るようにww

>ファとうさん

その通りです!
確かにクワガタの幼虫は成虫並みに気性が荒いですよね。
油断してると噛まれそうです、、、
プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。