スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルキデス幼虫飼育開始!

こんばんは!

お久しぶりです~
インフルエンザのほうですが、まだ咳がちょっと出ますがほとんど治り元通りの体調となりました!
一時は40度にまで熱が上がりかなり辛い思いをしましたが、なんとか回復できてよかったです!
もう2度とインフルエンザにはかかりたくないですね~


クワガタのほうですが、嬉しい出来事がありあました!!
画像は無いんですが、パラワンのセットに幼虫発見しました!
諦めかけていたセットだったので余計に嬉しいです♪
そういえば数日前に28日か31日にショップへパラワンを買いに行くとか書いた気がしますが、まさかの幼虫出現でこの血統を飼育し続けられるので買う必要は無くなりました!
今のところ3頭ほど確認できますが、中に何頭入っているのか楽しみですね~
今日はまだ割り出しませんが、もうちょっとしたら割り出してみます。

それと、ムシモンのセットでも幼虫発見!
こちらはコバシャ小だというのに10頭くらい確認できます!
さすが爆産種です!!
こちらはまだ♀が中にいるんですが、早く取り出さなくては~(汗


本題ですが、今日は1月8日くらいに届いたアルキデスヒラタの幼虫を菌糸瓶に移す作業を行いました!
DSC09334.jpg
アルキデスヒラタ
スマトラ アチェ産 WF1
2令幼虫9頭 2008年12月孵化(予想)


まずは全個体を菌糸から取り出して状態確認!
どの個体も異常ナシということなので早速菌糸瓶へ投入しました。

しかし今回の菌糸瓶、数ヶ月前に作ったやつということもあってキノコが生えまくっていたり部分的にアオカビが生えたやつもあります。
なぜこんな菌糸瓶を使うんだって思われるかもしれませんが、理由は簡単。
「自分で詰めたやつを何にも使わずに捨てるのは勿体ないから」
これに尽きます。

でもこんな劣化した菌糸瓶では大型個体は到底無理です。
まぁいいんです、単純に飼育を楽しめれば。
今回は今までアルキデスの飼育が上手くいってなかったのでそのリベンジとして飼育を楽しめればいいという考えで購入しました。
なので羽化した個体が小型になっても構いません。

しかしいくらなんでも劣化した菌糸瓶で飼育を続けるのでは可哀想なので、早めに次の菌糸瓶を準備して3月に入った頃には2本目に交換しようと思います。
多分この頃には全員3令になっていることでしょう。
3令初期に新しい菌糸瓶に入れれば、成虫になってもサイズにはほとんど影響しないことでしょう。

さて、管理表を作ったのでUPしておきます!






















アルキデスヒラタ幼虫管理表
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目3本目羽化性別成虫サイズ
No.112月1/31 蜂蜜1000/(g)/(g)/♂?mm
No.212月1/31 蜂蜜1000/(g)/(g)/♂?mm
No.312月1/31 蜂蜜1000/(g)/(g)/♂?mm
No.412月1/31 蜂蜜1000/(g)/(g)/♀?mm
No.512月1/31 蜂蜜1000/(g)/(g)/♀?mm
No.612月1/31 蜂蜜1000/(g)/(g)/♀?mm
No.712月1/31 蜂蜜1000/(g)/(g)/♀?mm
No.812月1/31 蜂蜜1000/(g)/(g)/♀?mm
No.912月1/31 蜂蜜1000/(g)/(g)/♀?mm

今回は全員2令でしたが、なんとなく雌雄判別してみたところこういう結果になりました。
♂3♀6
幼虫9頭も買ったのに♂3はちょっと残念です。
でも2令での判別なんてあんまりアテになりません。
なので、きっと♀の誰かが♂に性転換してくれることでしょう!!(性転換はしません)
実際に♂っぽいようなのもいたことだし・・・
まぁ3令になれば頭幅で95%判別が可能なので2本目の交換の日を待ちましょう!


DSC09332.jpg
話が変わりますが、小型種テラリウムにニジイロを入れてみました!
どっちかというと中型種かもしれませんが、先日パプキンが☆になってしまいなんか寂しく感じたので中型種だろうと入れてみました。
パプキンが昼行性なのに対しニジイロは夜行性らしいですが、これからの活躍が楽しみです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

本題の他にも、ネタはいっぱいですね。

アルキデスの飼育は上手くいってなかったなら、成功させたい気持ち、よく分かります。


あと、パプキンとニジイロって、形が似てるのに、学名が違いますね。
もしかして、そう感じるのは僕だけ!?

>ヒラ太さん

アルキデスは今まで何度かペアを買ってセットを組んだのにも関わらず全然幼虫が採れずにいたので、気合入れて飼育しようと思います。
そういえば、パプキンとニジイロで学名が違うというのは僕も最初は驚きました。
でも考えてみれば行動する時間帯や寿命が違っているから結構離れた種類なのかもしれませんね。
プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。