スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラティオドン♀取り出し

こんばんは!

今までこのブログに書いてなかったような気がしますが、明後日から3日間(1月25日~27日)、学校のスキー宿泊学習に行ってきます!
そのため、ブログの更新は今日と明日までで、それから3日間は空くと思います。
初日は朝早く、最終日は帰ってくるのが遅く疲れが溜まってそうなので27日はおそらく更新しないでしょう。

ちなみにスキーから帰ってきた次の日の28日は休みなので、疲れが残っていなければいつもお世話になっているショップに行ってこようと思っています。
そのショップではホームページによると2009年イベントということでパラワンが2009円で売られているそうなので、それを狙います!
それにビークワも買いたいです。
もし28日に疲れが残っていて無理でも、31日に行こうと思っています。


さて、本題ですが、つい先日繭玉の状態で掘り出したプラティオドンネブトですが、今日温室を見てみると1個の繭玉がこんな状態に・・・
DSC09318.jpg
画像ピンボケですが、穴が開いているのが分かると思います。
自分で穴を開けてしまった覚えは無いので、つまり繭玉の中には羽化した成虫がいて、それがもう出てきてしまったということになります。
しかし前蛹だと思っていたのがもう成虫だったとは驚きです。
11月初めに2,3令だったのが3ヶ月弱で羽化してしまうとは・・・

繭玉を管理していた瓶のマットの表面に成虫は見当たらなかったので、マットを掘り出してみると予想通り♀成虫が出てきました!
DSC09319.jpg
なんか、独特な雰囲気がありますね~

続けて、♀が入っていると思われる繭玉が2個あったので、それも割ってみました!
DSC09320.jpg
すると♀が2頭出てきて、合計3頭に!
それにしてもいつまで経っても歩こうとしないんで、豆みたいです(笑)

そこで、何故か♂と思われる繭玉まで割ってみることに・・・
蛹の独特の振動が無いんで、まだ前蛹だろうな~と思い割ってみると出てきたのは

黒い前蛹
しかもダニがうじゃうじゃと・・・
思い出すだけでも気持ちわりー


というわけで、プラティオドンは4頭になり、雌雄の割合は♂1:♀3となりました。
ちょっと残念な事に♀に片寄っちゃいましたね。
しかしこの1頭だけの♂というのは蛹の状態で繭玉から取り出し、人工蛹室に移した個体・・・
無事に羽化できるか心配だー!
てかこれで羽化不全とかになったらブリードができない!!
でも累代がF3と進んでいるからどうせなら別血統を手に入れてアウトラインブリードしてしまうか・・・
だからって♂はテラリウムに入れる予定もあるので羽化不全にはなってほしくないです。


DSC09327.jpg
続いて、久々にネタにするような気がする山梨産オオクワガタ。
なんと、いつの間にか蛹室を作っていて、いつの間にか蛹化していました
なんかこう、いつの間にかって書くと管理が行き届いてないってことのような印象を与えちゃいますね~
まぁ実際にそうなんですが(爆)

ちなみに温室で飼育していたAグループのNo.10の個体で、♀です。
他にも蛹室を作っているのがいないかチェックしてみましたが、蛹室を作っているのはこの個体だけでした。
でもそのうちどんどん蛹室を作り出す個体が出てくるでしょうね~
そして3~5月頃には大量の新成虫が誕生するでしょう。
もう自分の部屋スペース空いて無いけど
あぁ、もう本当にどうしよう・・・


DSC09326.jpg
一方こちらはスマトラヒラタ。
人工蛹室に入れていた個体のうち2頭(BグループNo.1,2)の羽化が近づいているようです!
しかしこの様子だとスキーに行っている間に羽化してしまいそうな予感・・・
これだとアクシデントが起きた時に助けられないので心配ですが、スキーから帰ってきたときの楽しみがあると思えばいいか!(笑)
無事に羽化していてくれよ~!!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。