スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイオウヒラタ81.2mm

こんばんは!

このカテゴリには書いてませんでしたが、12月23日にダイオウヒラタ最後の♂(管理No.2)の個体が羽化しました!
気が付けば羽化から2週間以上が経っているので掘り出すことにしました~
・・・実際には掘り出したのは数日前なんですけどね(笑)

蛹の時から先に羽化した77mmに比べて一回りでかそうな気はしていましたが、瓶から成虫を取り出してビックリ!
かなりでかい!
恐る恐るノギスを当ててみると・・・
DSC09169_20090116213202.jpg
81.2mm
(大型個体なので小数第一位まで入れてみました!)
この画像だとダイオウが頭を下げてしまっているのでノギスが無意味となっていますが、頭を上げると本当に81.2mmありますよ!
おまけにディンプル無しの完品!
本当に嬉しいです~
この画像は数日前に掘り出したときの画像ですが、サイズが縮んでいないか今日もう一度測定してみましたが、81.2mmのままでした。

というか気が付けば、飼育し始めた頃の目標であった80mmUPをあっさりと達成してしまいました!
No.7の個体が27gで77mmだったので、この個体は28gなので80mmは行かないと思っていましたが、何故か80mmUPしてました!

DSC09170_20090116214219.jpg
それにしてもこの個体、77mmと並べて見ると迫力にかなり差があります!
数字にしてみればたった4mmの差ですが、実物は幅も大きくなるので予想以上の差があります。
しつこいですが、77mmはディンプルができてしまったのに対し今回の個体はディンプル無しの完品!
ディンプルのできやすい大型ヒラタだけに嬉しいです~

さて、それではお馴染みの管理表です!
ちなみに今回の♂が最後の個体なので、これで管理表は完成ということになります。
ではご覧ください♪


















ダイオウヒラタ幼虫管理表(完成)
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目(菌糸)羽化日性別成虫サイズ
No.15月7/5 800cc10/1046mm
No.25月7/5 800cc9/21 ダルマ1500(28g)12/2381.2mm
No.35月7/5 800cc9/1945mm
No.45月7/5 800cc10/944mm
No.55月7/5 800cc9/2546mm
No.65月7/5 800cc10/2043mm
No.75月7/5 800cc9/21 ダルマ1500(27g)12/777mm

こうして見ると、案外羽化までが早かったように感じます。
最大個体の81.2mmですら、7ヶ月で羽化。
まぁ、真夏に常温で飼育したことがおそらく羽化を早めた原因でしょう。
しかし、温度管理してないのにも関わらず大型個体が羽化するなんて・・・
それにダイオウって確かちょっと低温気味が良い種だった気が・・・
でもこんな環境で80mmUPが作出できるということは、まだまだ上を目指せる余地があるってことです!

80mmUPの目標を達成しちゃったとはいえ、やはりこうなるとさらに大きい個体が見たくなってきます!
なので十分成熟させて今年の秋くらいに次世代のブリードを開始しようと思います!
もちろん81.2mmの♂を種親にして
しかしこの個体には夏が待ち受けているので、夏場の温度管理には十分気をつけようと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

あっさり越したって…しかも温度管理もせず。
じゃあ今度はしっかり飼育して85mmを出してみたらどうですか?
あと、ディンプルの意味は、あごのヘコミとかのことですよね。

>ヒラ太さん

やはり次の目標は85mmですね!
しかしビークワギネスは89.7mmなので、そう簡単にこれ以上は大きくなりくいでしょうね・・・
自分はまだまだ飼育は下手ですし・・・
ディンプルというのは、その通り体の凹みのことです。
特に種親にするのには問題なさそうですが、やはり完品のほうが嬉しいです。
プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。