スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラントシロカブト飼育開始!

こんばんは!
今日はいつもよりネタが豊富なので、それぞれのネタを短めに書いていきます。

まず、メインネタは先日ドルクスダンケの福袋に入っていたグラントシロカブト!
まだプリンカップから出していなかったので通常飼育のケースに引っ越しました!

グラントシロカブト
アリゾナ産 F2
3令幼虫ペア

DSC09272.jpgDSC09273.jpg
♂22g                        ♀17g
グラントシロは小型種ということなんでこんなもんでしょうか?
にしてもこんな小さいカブト系の3令幼虫久しぶりに見ました。
以前見たのは2年前に飼育した国産カブトだろうか・・・
最近はカブト系は大型種ばかり飼育しているので新鮮に感じます。
最大体重はどのくらいになるのか知りませんが、体重はどうでもいいので早く綺麗な成虫が見たいですね!
この種は孵化から約1年で成虫になるみたいなので、今年中には成虫が見れそうです。

ちなみにこの2頭は、それぞれコバシャ小で飼育する事にしました。
♀にはちょっと大きい気もしますが、まぁ狭いよりはマシでしょう。
置き場所ですが、特に大型を狙うわけでは無いので、常温(18度前後)で我慢してもらうことにします。
できれば温室か冷やし虫家が空いていれば入れてやりたいところですが、どちらももう余裕が無いので・・・
でも原産国はアメリカで日本とほぼ同緯度の地域なんで、このくらいの寒さはたぶん平気でしょう。
だからって低温が続くと成長が遅くなって成虫の羽化まで遅れることになるので、なるべく部屋を暖かくしておこうと思います。


DSC09267.jpg
一方、温室ではフローレスギラファの最初の♀(管理No.8)が羽化していました!
フローレスギラファのカテゴリの記事だとこの♀は12月14日に蛹化したと書かれているので、羽化まで1ヶ月もかかったことになります!
♂ならこのくらいかかってもいいだろうけど、♀で1ヶ月もかかるのはちょっと驚きました。
今まで羽化してきたスマトラやダイオウでは約3週間で羽化することがほとんどでしたから・・・
しかしいくら世界最大種の♀だからといって1ヶ月もかかる必要は無いように思います。

ちなみに他の♀5頭は、どれも現在蛹です。
フローレスだけでなくジャワギラファの♀のほうも現在次々と蛹化しているところなので、もう少し経てば両方合わせてかなりの数が羽化してくるでしょう(汗
しかしこのままじゃ管理がしきれない~~
今年は飼育している虫を減らすことが一番の課題となりそうです・・・


最後に、ヘラヘラA血統!
グラントシロの幼虫の引越しが終わって置こうと色々いじっていたら、こんなケースを発見・・・
DSC09269.jpg
マットが右側にかなり片寄ってます。
案の定、ケースの底を覗くと・・・
DSC09270.jpg
蛹室を作っていました!
書き忘れましたが、もちろん♀です。
しかし、買ったとき37g、その次の交換の時に51gと来て、もう蛹化です!
普通だったら成長が止まるのを実感してから蛹化に入るんですが、この個体は成長が止まるのを実感する間もなく蛹室を作ってしまいました・・・
まぁ、♀は正直どうでもいいんでこのほうが有難いんですがw
にしても去年の3月孵化なのにもう蛹室を作っているとは予想外でした~
一方♂はまだまだ幼虫なので、次の交換の時の体重が楽しみです!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

おーーーーー^^
グラントも始めたんですね!
ギラファうらやましいです!

>syoki1234さん

グラントシロは幼虫ペアを普通に買うと案外高いので、福袋で手に入れることができた良かったです。
ギラファは今のところ♀ばかりが蛹ですが、♂のほうも早く蛹になってほしいです!
プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。