スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘラクレス・リッキー飼育開始!

こんばんは!

今日は寒かったですね~
東京では雪が降ったようですが、茨城南部は雪は降らずに小雨となりました。
しかし前日雪の予報が出ていただけあって、昼間でも寒かったです。
今日は本当は家の横にあるテラリウムキューブとコバシャを洗浄する予定でいましたが、あまりに寒いのと学校から帰ったのが4時半だったので明日やることにしました。

その代わり、今日は先日届いた奈良オオの福袋に入っていたヘラクレス・リッキーをケースに引っ越す事にしました。
体重測定の前に、まずデータを載せておきます。

ヘラクレス・リッキー
コロンビア産 3令ペア
♂2008年9月孵化 F4(?)
♀2008年4月孵化 F2


幼虫の入ってたブロー容器の蓋にはDHL(コ)と書かれていたのですが、おそらく(コ)とはコロンビア産ということでしょう。
♀の蓋には08.4.23初令、♂の蓋には08.9.7初令と書かれていたので、これを基に孵化した月を予測してみました。
累代表記ですが、♂はF1×F1と書かれていたのでF2に間違いないと思いますが、♀のほうはF1×F3だったのでちょっと迷いました。
同じ親からの子ならF4となるのですが、2世代も違っているので流石にありえない気もしますが・・・
ちなみに別の系統の親同士の子ならCBF1となります。
でも自分は何事にも消極的な性格なんで、念のためF4としておきます。
まぁ、成虫になってもブリードしたり販売したりする予定は無いのでハッキリ言って累代表記なんてどうでもいいんですが(笑)

さて、難しい話は置いといて体重測定の結果です!
DSC09218.jpgDSC09213.jpg
♂23g             ♀66g
♂と♀で孵化時期の差がかなり大きいので体重にえらい差が出来ていますが、♂にはこの♀を追い抜かせるように頑張ってもらいたいです。
しかし、3令ペアで購入して1度目の体重測定で66gもある♀なんて初めて見た・・・
家ではコバシャ小で飼育してもヘラクレス種は60g前半以下でストップしてしまうことがほとんどなのに、この♀ときたらブロー容器での飼育だというのに・・・
やっぱり飼育なら最大種と言われているだけあって、幼虫も凄いです。
それとも小型の♂なのか?
個人的に、カブト系はどれも♂の鑑賞のみが目的なので♀はできれば小型の♂であってほしいんですがw
んなこと言ったって、大手クワカブメーカーである奈良オオが判別ミスするはずがないですよね・・・

一方♂のほうはまだ3令初期で、これから成長期なので大型個体に成長することを願って冷やし虫家(23度前後)に入れておきました!
いろいろなサイトを見ていると100gどころか130gくらいにまで達する個体もいるということなので、これからの成長がとても楽しみです。
130gは流石に無理でしょうけど、せっかく飼えたリッキーなのだから110gくらいには成長して僕を驚かせてほしいですね~
とにかくこれからの成長に期待しています♪
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

久しぶりです。
ヘラクレス系は楽しみがたくさんですね。
最近見に来るのが難しかったんですが今見たらカテゴリにすごく虫が増えましたね。
サタンとゴホンヅノは見たことがないので楽しみにしてます。

>ヒラ太さん

本当に改めて見るとカテゴリがとんでもないことになっちゃってますね~(汗
まだ飼育記がスタートしていない種もこれからどんどんスタートしていく予定なので、楽しみにしていてください!
プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。