スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奈良オオ福袋到着!

こんばんは!
前の記事に8日から更新再開とか書きましたが、宿題が予定より早く片付いたので今日から更新再開します!

昨日ですが、12月に注文た奈良オオクワセンターのヘラクレス福袋(実際には箱ですが)が到着しました!
今日はその紹介です。

まずは生体!
DSC09149.jpgDSC09150.jpg
・ヘラクレスモリシマイ成虫ペア
・サタン幼虫ペア
・ヘラクレスリッキー幼虫ペア
・Dアルキデス(ヘラクレスレイディ)幼虫ペア


モリシマイとサタンは必ず入るということで残りの2種が気になっていましたが、リッキーとDアルキデス(レイディ)ということになりました!
リッキーは前から欲しかったので嬉しいですが、レイディは微妙ですね・・・
あれはあんまり格好良いとは思えないし・・・
まぁ、家に来たからにはちゃんど羽化まで育てます。

それにしても、サタンがこんな簡単に手に入ってしまうとは驚きました!
昔数十万とかした虫なので(今でも成虫は数万しますが)緊張します。
いつかは飼育する機会が来るとは思っていましたが、まだ中学生の自分がこんなのを飼ってていいのか・・・・・
でもサタンは3令になってからは温度さえ気をつければ飼育は簡単らしいので、頑張って飼育したいです。
幸い家には冷やし虫家があるので、これを使って立派な成虫に育てていきたいです。


次に、飼育用品です!
DSC09159.jpgDSC09161.jpg
・針葉樹マット50L
・コナラ材30本
・高タンパクバナナゼリー600個


ゼリーだけ画像撮り忘れてしまいましたが、ちゃんど100個入り×6袋ありました。
しかし今回、ある失敗をしてしまいました。
針葉樹マットというのは奈良オオのホームページの商品リストに載っている発酵済みのやつかと思いきや、未発酵のものが届きました。
できればテラリウム用に発酵したやつが欲しかったんですが・・・
それともこの画像の色でもう発酵しているとか?・・・それは無いかw

でもこの色でもテラリウムに使えないことはないので、使おうと思います。
50Lは量が多すぎる気もしますが、現在成虫管理に使っている抗菌フカフカマットが無くなったらこちらに切り替えようと思います。

産卵材ですが、材質が指定できないということなので使えなさそうな材も何本かありました。
だからって捨てるのは勿体ないので、その材は割って転倒防止材として使おうと思います。


最後に、書籍とその他飼育用品です。
DSC09151.jpgDSC09156.jpg
書籍はまぁまぁでしたが、その他の飼育用品は在庫処分って感じですね・・・
しかも使えないのばかり・・・
うちはケースはコバシャに統一しているからハエよけナイスカバーは使う機会無いし・・・
にしてもひえひえのぼり木とか8個も要りません。
あ、でもこれ夏に虫を送る時に保冷材を入れてるのにいいかも・・・
唯一使えそうなのが画像手前の方にある隠れ家付きのエサ台ですかね。

書籍に関してですが、ビークワ21号がダブってしまいました・・・
なので今日家に来た友人にあげました。


今回の福袋、色々と要らない物もあったりしましたが、これ全部で10000円と考えるとかなり得した気分になりました。
生体だけの福袋だと興味ないのが入っていると残念ですが、飼育用品が充実していると得した気分になりますね!
プロのブリーダーから見てみてば大したものじゃないんでしょうけど、まだまだ初心者な自分には嬉しい内容でした!


さて、早速ですが福袋のメインとも言えるヘラクレスモリシマイの紹介をしちゃいましょう!
個人的にサタンがメインのような気もしますが・・・

DSC09163.jpg
ヘラクレス・モリシマイ
ボリビア チャパレ産 F2
♂111mm 2008年10月15日羽化
♀62mm 2008年9月15日羽化


このモリシマイの♂は、この記事の一番上の画像の黄色いBOXの中に入っていました。
BOXの蓋を開けてこの個体を見た第一印象「ちっさ!」
まぁ1万円の福袋だからそんなにでかいのは届くわけが無いって思っていましたが・・・
しかし調べてみると、モリシマイってもともと小さい亜種のようですね~
120mmあれば十分大きいほうなんだとか。
なのでこの個体はモリシマイにしては中型の個体ってことになります。

しかしその割には角はスラっと伸びていてスタイル抜群です!
ヘラヘラをそのまま小さくしたような感じですね。

ちなみにこの♂はブリせずに、もうすぐ作る予定のテラリウムに入れて観賞用として飼育しようと思います。
となると♀はただゼリーを消費するだけとなってしまいますが・・・
新テラリウムですが、もうすぐコケが到着するのでそしたらレイアウトを組む予定です。


話が変わりますが、大晦日に同居させたフルストルファーノコですが、なんと今朝見てみると♂が♀を攻撃している!!
しばらく見てると♀はゼリーホルダーの隙間の中に逃げ込みましたが、隙間の中まで♂が追ってくる!
流石にこの状況の中ペアリングを続けるのは可哀想なので、2頭を別居することにしました。

成熟が心配なので長めにペアリングする予定でしたが、ゼリーが結構減っていて成熟しきっているとみて、再び同居はしないことにします。
同居期間一週間という長さですが、♂が♀に交尾しようとする所を確認したので交尾済みである事に信じたいです。

DSC09176.jpg
しかし残念な事に、♀の右前足が欠けていました・・・(涙)
おまけに左中足のツメも・・・
間違いなく♂の仕業でしょう。
この状態で産んでくれるか心配ですが、とりあえず2月に入る頃にセットを組んでみます。

DSC09177.jpg
一方♂ですが、ただ飼うのもつまんないんでゼブラやムシモンがいる簡易テラリウムのほうに入ってもらいました。
更に、それだけじゃなんか物足りないので本土ヒラタも一緒に入れてみることにしました。
ヒラタというと凶暴なイメージがありますが、この個体はあまり戦おうとしないタイプなので大丈夫でしょう。
万が一攻撃を受けたとしてもムシモン、ゼブラ、フルストルファーなら逃げ足が速いし。
あ、でもパプキンは・・・

DSC09179.jpg
この先どうなるか分かりませんが、これで簡易テラリウムのメンバーは5頭になりました!
(パプキン、ムシモン、ゼブラ、フルストルファー、ヒラタ)
餌場は2箇所だけなので、流石にこれ以上は無理かな?
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。