スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタリフェル幼虫引越し

こんばんは!
眠いので短めにいきます~

今日は10月に割り出したペレンメタリフェルの幼虫を瓶に移す作業を行いました!
11頭の幼虫がいましたが、1頭は友人にあげたので10頭になりました。
なので、5頭・5頭に分けて温室組と低温組(飼育場所は納戸)に分けて飼育しようと思います。
DSC09045.jpg
10月に割り出したにしてはまだあまり成長していなく、2令の幼虫もいました。
瓶はどうするか迷いましたが、全個体とも広口600を使用しました。
DSC09046.jpg

メタリフェルは♂と♀のサイズの差が激しいので♀にとっては大きく♂にとっては小さいことになりますが、低温組の♂は途中で大きい瓶に移そうと思っています。
温室組はなるべく雌雄関係なく1本目のみで蛹化してくれるといいです。
こうなると温室組の♂は小型になると予想できますが、あくまでも羽化ズレ防止のためなので70mmUPの♂は低温組で狙うことにします。

ちなみに管理表ですが、以前作ると書いたかもしれませんがやっぱり作らない事にします。
理由はただ面倒なだけなんですが・・・

メタリフェルはこの幼虫の親が現在再セット中ですが、そのセットを割り出す頃には春が近くなっていると思うのでそのセットから採れた幼虫は常温飼育しようと思います。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。