スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パプキンテラリウム!

こんばんは!

夏の間に両方のテラリウムを撤去してしまい、その後更新していなかったこのカテゴリですがようやく復活の時が来ました!
つまり、テラリウム復活しました!
といっても今回紹介するのは来年の初めに作る予定の本格的なやつで使えなさそうな材料を集めただけの簡易テラリウムですが・・・
でもその割には上手くまとまったので、画像で紹介します!
DSC08862.jpgDSC08861.jpg
DSC08857.jpg
でかい画像が一応メインの画像です。
右端が切れていますが気にせずに・・・(クリックすればちゃんど出ます)

このテラリウムに入っている材料ですが、
・コバエシャッター中
・インセクトシェルターS
・ジャングルウッド
・熱帯魚用の人工草
・コルク樹皮の破片
・くぬぎマット
と、実にシンプルで金のかかっていない物といえます。
自分で言うのもあれですが、安価な材料の割には綺麗に仕上がったと思います。
しかし最大の難点は入れ物がプラケであるということです。
家にガラスのケースもあるにはあるんですが、コバエが入りやすく出来ています。
ガラスを使って高級感を出してもコバエが入っちゃ飾れないので、今回は少しダサく見えてしまうかもしれませんがコバエが確実に入らないコバエシャッターを使いました。
プラスチックだと糞尿が目立ってしまうかもしれませんが、そこは毎週エサ交換の時に手入れをしようと思います。

DSC08887.jpg
さて入れる虫ですが、タイトルにも書いてあるとおりパプキンです。
今回このテラリウムを作った理由ですが、パプキンをただ飼っているのではつまんないのでパプキン飼育が楽しくなるようにと、家にある材料で簡単に作りました。
ちなみにこの材料は夏の間に本格的なテラリウムに使おうと思って買ってあったのですが、コケを使うとなるとこの材料は合わないと感じたので、使わないのは勿体無いのでこちらのテラリウムで活用することにしました。

今回入れたパプキンですが、1♂6♀と超ハーレムですw
最初は♀だけにしようとも思ってましたが、♂が居たほうがボスがいるみたいな雰囲気が出るので1頭だけ入れました。
♂はブルー血統のもので、♀はアルファック産のものです。
この画像では比較的色が本物っぽく出ました。
どれも同じように見えますが、緑色が強かったり赤色が強かったり、大きかったり小さかったりとそれぞれ個性があります。

それでは合計7頭をいよいよテラリウムに移します!
DSC08890.jpg
普段こんな感じで7頭が揃う事は滅多に無いでしょうが、暖かく明るいリビングに置いたのでいつでも1~2頭は餌場にいてくれるといいです。
置き場所がリビングですが、色の綺麗なパプキンなので家族から苦情は来なさそうですw
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

パプキンテラリウム!

まってました!テラリウム!
パプキンをいっぱい入れてて楽しそうですね。
パプキンテラリウムの更新楽しみにしてます!

>ヒラ太さん

テラリウム、見ているだけで楽しいです!
今後も時々画像を載せていく予定です~

No title

題名とはかんけいないですが、ニジイロって同居させてからどのくらいで幼虫を取り出せば良いでしょうか?
ちなみにコバシャ中、『真空パック産卵木』と広葉樹マットを使っていて、もう産卵木に穴を貫通させています。
サイズは♂52、♀34です。
テラリウムいいですね。

>山田さん

ニジイロに限定せず多くのクワガタは、セットした1ヵ月後に♀を取り出し、さらに1ヶ月待ってから割り出すのがお勧めです。
そうすれば産卵していれば確実に幼虫で回収できます。
プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。