スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイオウ♂蛹化!

こんばんは!

DSC08881.jpg
昨日のことになりますが、10月末頃から蛹室を作っていたダイオウヒラタのNo.7の個体が遂に蛹化しあました!
これは昨日撮った画像なので色がまだ飴色をしていますが、今はもう普段の蛹の色になっています。
それにしても中~大型種の♂の蛹を見るのは実に久しぶりです。
以前見たのは今年の春に羽化した能勢産オオクワだから約半年ぶりか・・・
それも、ここ最近スマトラでもダイオウでも♀ばかり見てきたので、♂の蛹が新鮮に感じます。
しかし困った事にこの蛹、体の大きさの割りに蛹室が小さいような・・・

もし人工蛹室に移すとすれば♂にオアシスでは不安なのでスポンジ製の物を使いたいんですが、家にあるスポンジの人工蛹室はヘルクレスくんとドロンパくんだけ・・・
ドロンパくんは大型クワガタ用ですが、ダイオウではちょっと小さい気がするので使用するか迷うところです。
でもオアシスだとなんか不安なので、ここはオオクワ対応サイズのバケラッタくんを購入するべきか・・・
まぁ、まだ蛹になったばかりで時間はたっぷりあるので、人工蛹室に移すとなってもまだまだ先のことだと思います。

DSC08879.jpg
一方、ダイオウのもう1頭の♂のNo.2の個体ですが、こちらもNo.7の個体の影響を受けてかつい最近蛹室を作り出しました!
しかし蛹室の大きさは、No.7とは比べ物にならないほどでかい!
これは期待しちゃいますね~
といっても体重はNo.7の27gと1gしか変わらない28g。
おそらくでかいのは蛹室だけで蛹はそんなに大きくはないのでしょう。
でもこのくらい大きいほうが無事に羽化できるか心配することもなく、飼育するほうとしては嬉しいです。
しかし蛹室の真ん中当たりの壁が菌糸で隠れてしまっているので、観察面ではちょっと物足りないです。

ダイオウのカテゴリということでついでに書きますが、最後に羽化した♀(No.6)をボトルから掘り出しました!
最後に羽化した個体なのでサイズに期待していましたが・・・
DSC08883.jpg
43mm
何故か♀の中で一番小さいです。
期待していただけショックですねー
まぁ♀だったんでそんなに気にしませんけど。

ついでに、同時期に羽化したスマトラAグループのNo.12の個体も掘り出してみたところ、44mmでした。
スマトラはまだ最初のほうなので、44mmはまぁまぁな結果とでも言いましょうか。

さて、データも集まったことなんでダイオウの管理表載せて今日の日記は終わりにします!

(下にスクロールすると管理表があります)


















ダイオウヒラタ幼虫管理表
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目(菌糸)羽化性別成虫サイズ
No.15月7/5 800cc10/1046mm
No.25月7/5 800cc9/21 ダルマ1500(28g)/mm
No.35月7/5 800cc9/1945mm
No.45月7/5 800cc10/944mm
No.55月7/5 800cc9/2546mm
No.65月7/5 800cc10/2043mm
No.75月7/5 800cc9/21 ダルマ1500(27g)/mm
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

ダイオウ♂蛹化!

本当に小さそうです。狭くなかったのではないでしょうか?
よくクワガタの♀は足を体の下に入れてますね。

>ヒラ太さん

やはり見ていると狭く感じるので、時間を見つけて掘り出そうと思います。
死んだフリをする♀はオオクワやヒラタに多いですね~
中でも家にいるアルキデスの♀は30mm台と小さいので、死んだフリをした姿は豆のようですw
プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。