スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムシモン飼育開始!

こんばんは!

中野増種シリーズ第4弾!
今日はムシモンオオクワガタです~

DSC08847_20081107215713.jpg
ムシモンオオクワガタ
イタリア・サルディーニャ島産 F6
♂29mm 2008年9月羽化
♀24mm 2008年9月羽化
  

小さなオオクワとして最近ちょっと注目されているムシモン。
そのムシモンが我が家にやって来ました!!
なかなか見かけないので高そうに見えるかもしれないですが、案外2000円台で買えちゃいました!

実は最初はむし社でムシモンの幼虫を5頭買う予定だったんですが、食痕が少ししか見えてない生死がややこしいプリンが1つあったため、店員が割ってみると中からは蛹が・・・
もう1つ割ってみましたが、そちらからは前蛹が・・・
ということで、幼虫での購入は断念しました。
でもせっかく飼育しようと決めて、このまま帰るのもあれなんで代わりに成虫ペアを買いました!

しかしアクシデントが・・・
家に帰って累代表記を見てみると、なんとF6・・・
家に帰って初めて気がつきました(爆
購入する時はラベルをしっかり見ないとダメですね~
反省です。
しかし、これじゃあこの先累代していったら障害のある個体ばかりになってしまいます(汗
そんな光景は見たくもないので・・・・

DSC08874.jpg
ジャーン!!
別血統のペアを買っちゃいましたww
上の画像と大して変わりませんが、一応上とは別のペアなんですよ~!
ちなみにこのペアはネットで買いました。
もちろん産地は変わらないので、とりあえず累代と羽化日などのデータを書きます。

累代 F4
♂29mm 2008年8月羽化
♀26mm 2008年8月羽化


♂はむし社で買った個体と同じ大きさですが、♀はこちらのほうが2mm大きいです!
なのでペアリングは、F6の♂×F4の♀でいこうと思います。
万が一どちらかが落ちてしまったとしても、F4の♂×F6の♀という組み合わせも可能なので安心です。

このムシモンですが、飼育方法を知りたいのですが情報が少ないのでどれを信じていいのか分かりません。
一応なんとなく分かった事は
・小さい割に長生き
・後食開始=ブリ可能?
・幼虫はクセがあるので一度入れたら交換しない
・爆産種?
・マット産み
・幼虫飼育は菌糸でもマットでもOK
こんなところです。
一番気になるのは幼虫は途中でエサを交換すると拒食症になりやすいので、最初の1本(プリンだと1個)で羽化まで引っ張るというところです。
幼虫飼育はマットでも菌糸でもOKということですが、マットだと蛹室を作りにくかったりコバエが湧いたりで管理が大変そうなので、菌糸プリンを買ってそれに投入しようと思います。
菌糸プリンのほうが蛹室も楽に作れるだろうし・・・

あと問題は産卵時期ですね。
後食開始したらOKとかいう情報も耳にしましたが、ドルクスなので流石にそれは心配です。
とりあえずセットするのは年が明けてからになりそうです。
セットですが、マットのみでも十分産むということですが気分的に細めの材を1本入れようかと思ってます。
また、爆産種のようなので材を入れることによって産卵数をコントロールしたいです。

ブリ開始はまだまだ先ですが、それまで落とさないように大切に飼育します。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

>syoki1234さん

飼育している人が少なく、まだ情報があまり無い種類なので緊張しますが、累代してたくさん増やしたいです!

ムシモン飼育開始!

爆産する種ですか。
大きさは、♂と♀あんまり変わってないです。↑同じ事思ってる人いた。
これも爆産したらテラリウムに入れる予定ですか?

>ヒラ太さん

久々に増種する爆産種なので、セットして割り出すのが楽しみです!
ここまで♂と♀でサイズが近い種ってものなかなかいないですよね~
もちろんたくさん増やしてテラリウムに入れる予定です!
プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。