スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最後の♀蛹化

こんにちは!

今日で長かった夏休みも終わりです~(涙)
宿題のほうは、あと読書感想文が少し残ってるだけで、今夜頑張ればなんとかなりそうです!
しかし、7月に那須に行ったのが遠い昔のように感じですね~
さらにお盆に東京に行ったのもかなり前に感じます。
にしても今年の夏、お盆を過ぎたら急に寒くなりましたね・・・
なんかお盆過ぎ~今日までの間が一番寂しかったです。
多分クワカブのシーズンが終わったばかりだからだろうなw
それに溜まった宿題が重なって、なんともいえない悲しさです。
でも明日から学校が始まると今より宿題も減るし、ちょっと気分は楽になれるかな。
とはいえ夏休み前半の気分にはなれませんけどね。
それでも明日から、夏休み後半のこの憂鬱な気分から開放されるので、まぁよかったです。

さて、今日も宿題に時間を使いたいので虫ネタは無し!
ではなく、蛹化ネタです~

昨日だったか、アルファック産パプキンの最後の♀が蛹化しました!
やはり♂ではありませんでしたーw
こちらもカップ底に蛹室を作ってしまったので、もう少ししたら人工蛹室に移す予定です。

今日は学校の準備や読書感想文を書き終えないといけないのでこの辺で~
スポンサーサイト

ヘラヘラ幼虫5頭到着!

こんにちは!

今日、ネットで注文していたヘラヘラ幼虫5頭が到着しました!
宿題で忙しいのでカップに入れたままですが、数日後に小ケースに移す予定です。
とりあえず、データだけ書いておきます。

DH.ヘラクレス
グアドループ島産 CBF1
初2令幼虫5頭


初2令幼虫って事なので、孵化は1ヶ月くらい前でしょうね。
初2令から飼育を始めると羽化までにたくさんの時間を必要としますが、このほうが早めに大きいケースに移せる⇒大型を狙いやすいということなので、初2令を買ってみました。

この5頭は9月に入ったら個別に小ケースに移し、それから2ヶ月くらい経って3令になったら「これだ!」と思う♂1頭を冷やし虫家で飼育する予定です。
その他の個体は♂は中ケースで単独飼育、♀は多頭飼育(ケースの大きさは幼虫の数によって)する予定でいます。

冷やし虫家で飼育する個体は2年くらいかかってもいいので、150mmUPを狙います!
あと問題は、片寄らないかですね~
最低でも♂2頭は欲しいですが、やっぱり♂3・♀2くらいに分かれてくれるのが一番ですね。
♂1・♀4とかになったら・・・想像するだけでもイヤだー(爆)

メタリ、セット!

こんにちは!
夏休みの宿題がヤバイので短めに更新です。

DSC08448.jpg
今日はペレメタのペアリング済みの♀をセットに入れました!
コバシャ小に月夜野さんのきのこマットを詰めただけの簡単なセットですが、これで10頭くらい採れれば十分です。
何故ならもう1頭の♀も羽化ズレ対策に産卵させるから~!
なので、両方合わせて20~30頭くらいになるように、もう1頭もコバシャ小で組む予定です。

あとメタリフェルは幼虫を捕食してしまうことがよくあるそうなので、産卵が確認できた場合は♀を早めに取り出そうと思います。

元気なミヤマ

こんばんは!

今日も特にネタは無し~^^;
まぁ明後日にはある生体が届くのでそれまでの我慢ですw

そういえば、先月筑波山にミヤマを採集に行ってから今日でちょうど1ヶ月です。
そのミヤマですが、今でも元気です!
DSC08398.jpg
これも冷やし虫家のおかげでしょうね~
やっぱり買ってよかったw

筑波山にはフジ型と基本型とエゾ型が全て生息しているそうですが、この個体はフジ型っぽいですね。
今までの人生で数回しかミヤマを手にしたことはありませんが、僕はフジ型が一番馴染み深いです。
この個体はツメの力も強いので、いつまで生きるのか気になるところです。

ウツボカズラの生長

こんばんは!

久しぶりに食虫ネタですw
というかクワカブネタが無い~

さて、7月に鉢に植え替えたウツボカズラですが、その後どうなったかというと
DSC08444.jpg
7月には芽だった部分が、今では葉になっています!
まだ捕虫袋は付いてませんが、捕虫袋の付きそうな葉が1枚出てきています。
(画像では分かりにくいですが・・・)

ちなみに現在は室内に置いてますが、冬になったら温室に移そうと思います。
それにしても、捕虫袋ができるのが楽しみだ~♪

フローレスギラファ割り出し

こんばんは!

今日はフローレスギラファの産卵セットを割り出しました!
数日前から幼虫がケース底から確認できたので、ワクワクしながらケースをひっくり返すと・・・
DSC08417.jpg
幼虫がゴロゴロ・・・幼虫
次々と現れるので割り出しが楽しかったです♪

そして気が付けば・・・
DSC08418.jpg
30頭!

ギラファにしては爆産とはいえませんが、なかなかの結果です!
でも飼育するにはちょっと多いかな・・・
まぁ、50頭とかよりはマシでしょう(笑)

しかし、瓶が足りねぇ・・・
広口600ならいっぱい余っているんだが、蜂蜜1000は15本ほど・・・
これでは困る・・・
そこで、ある考えが思いついた。

3令までプリンで引っ張って、雌雄判別して♂は蜂蜜1000、♀は広口600へ入れる

これはいいアイデアだw
これならマットも節約できそうだし・・・
ちなみにギラファは菌糸を使う人とマットを使う人で分かれるそうですが、サイズは大して変わらないそうなのでコスト面を優先してマットで飼育しようと思います。

さて、管理表作るぞ~!!

メタリ別居

こんにちは!

1週間ほど前から同居させていたペレメタを今日、別居させました。
DSC08413.jpg
こんな感じで合体している姿を3回くらい見たので、♀が体力消耗してしまわないうちに取り出しました。
この♀は9月に入ってからセットを組む予定ですが、ネタが無かったら8月中に組もうと思います。

♀と別れてしまった♂ですが、まだ仕事が残ってます。
DSC08416.jpg
飼った時に予備と言っていた♀にも種付けをしてもらいます!
というか、予備用の♀もブリしちゃいます。
何故なら、メタリは羽化ズレが酷いから・・・

両方爆産されたら困るので、もう1頭もコバシャ小でセットする予定です。
もちろんセット時期は1~2ヶ月ずらします。
これなら次世代も安心♪

全員♀orz

こんにちは!

今日は昼から出かけてしまうため、午前中の更新です。
ネタは昨日のことなので・・・

昨日は、一昨日の日記で紹介したアルファック産パプのデカ♀を人工蛹室に移しました!
カップから出してみるとそれほど大きくないような・・・
まぁサイズなんて気にしない^^

そのついでに外から蛹室が見えない個体のプリンを確認すると、プリンの底に蛹室が!
DSC08404.jpg
画像では見えないですけど、実際は窓の部分から蛹の尻が見えます。
こちらの個体は雌雄がどうしても気になり、やっぱりカップをひっくり返してみることにw

さぁ、♂来い!
DSC08407.jpg
orz
ちなみに左が後に出した♀で、左がデカ♀です。
大してサイズ変わらない・・・

こうなったら、まだ蛹室を作ってない1頭も前蛹か蛹にはなっているだろうから、出しちゃえ!
しかしこのカップは食痕が1つも出てない・・・なんか嫌な予感。

その予感は当たってました(汗
中で菌糸に巻かれて☆になってました・・・

これで家のアルファック産パプは♀成虫3・♀蛹2・♀前蛹2・・・って
本当に全員♀になっちまったよ

なんて事だ・・・・

でも、まだ前蛹が2頭いるので可能性はあるでしょう!
といっても99%♀だろうけど。
そして、今朝起きるとそのうちの1頭が蛹化。
結果は・・・♀
もう1頭はまだ前蛹ですが、こちらも♀確定でしょう。

しかしこのままでは累代が・・・と思いましたが、この血統はいずれブルー血統と掛け合わせる予定・・・
なら今シーズンにブルー血統の♂と掛けてしまえ!
本当はアルファック産の♂×ブルー血統の♀が希望でしたが、いざとなったらそんな希望は捨てます。
羽化時期もブルー血統の一番いい色をしている♂とアルファック産の一番最初に羽化した♀なら1ヶ月ほどしか変わらないし・・・
これで少し安心です!

話は変わりますがうちのセット中のラコダール、超元気です!
DSC08411.jpg
一緒に付いて来た♂はもう逝ってしまいましたが、この♀はセットの蓋を開けると立って威嚇するほど元気です!
しかし、一度も潜ったところを見たことがありません

元気なのもいいけど、卵もしっかり産んでくれよ~!!

エクアトマット交換

こんばんは!

今日はヘラクレス・エクアトリアヌスの幼虫のマット交換をしました!
以前交換したのがGWなので、ちょっと3ヶ月を過ぎてしまいました・・・
そのせいか、♂♀両方ともマットはコバエによって劣化・・・
1ヶ月くらい前から気が付いていたのですがなかなか行動することができなく、結局今日になってしまいました。
劣化したマットだったので生きているかが心配でしたが、ケースをひっくり返すと2頭とも無事でした!
そして体重測定!

DSC08403.jpg
♂70g

DSC08401.jpg
♀55g

やはり劣化したマットのせいか、思ったほど伸びてません(涙
前回、2頭の体重がほとんど同じだったので両方♂かも?なんて書きましたが、この体重じゃ両方♀かも?といった感じです・・・
せめて小型になってもいいので70gのほうは♂であってほしいです。

このペアは去年の夏に孵化ということなので、本当はもう少し伸びて欲しいですがもしかするとこれが最後の交換かもしれません。
色々と心配なことがありますが、とにかく無事にペアとして羽化してほしいです。

トカラノコ1本目

こんばんは!

今日は先日むし社で購入したトカラノコの幼虫5頭を1本目の瓶に移しました!
DSC08392.jpg
カップから出してみると2令でしたが、このうちの2頭に卵巣が確認できたので雌雄判別は簡単でした。
卵巣のあるのが♀ということなので、♂3・♀2と理想の数になりました!
人によっては♀が多いほうがブリにはいいという意見もありますが、うちの場合スペースが無いので産卵用の♀1頭+保険の♀1頭の2頭いれば十分です。
それに、♂のほうが飼育が楽しいから多いほうがいいし・・・
それにしても、♂1・♀4なんていう別れ方じゃなくて良かったです(笑

トカラノコはそれほど大きい種ではないので管理表を作ろうか迷ったのですが、あったほうが飼育が楽しいと思い、今回も管理表を作ってみました!
5頭とも一緒の温度で飼育する予定なので、グループ分けは無しです。














トカラノコギリ幼虫管理表
管理番号孵化1本目(マット)2本目3本目羽化性別成虫サイズ
No.16月8/22 広口600/(g)/(g)/mm
No.26月8/22 広口600/(g)/(g)/mm
No.36月8/22 広口600/(g)/(g)/mm
No.46月8/22 広口600/(g)/(g)/mm
No.56月8/22 広口600/(g)/(g)/mm


本当は蜂蜜1000の瓶に入れたかったのですが、蜂蜜1000は今後幼虫飼育することになるフローレスギラファやパラワンヒラタに使いたかったのでトカラは広口600で我慢してもらうことにしました。
でも広口600では狭そうので、なるべく2ヶ月が経った頃に2本目に交換する予定です。
2本目はその時の状況にもよるかもしれませんが、♂は蜂蜜2000、♀は蜂蜜1000に入れたいです。
ノコギリ系は大きめの蛹室を作ると聞いたので、瓶も大きめのものを使用するつもりです。
2本で羽化までいけるか3本目が必要になるか微妙ですが、その時の状況を見てから考えます。

ちなみに温度管理ですが、現在入れてある温室の下から2段目が26度で、冬は温室内を25度に設定する予定なので、大体25度前後となりそうです。
羽化までこの場所で飼育する予定ですが、羽化したら温室から出し常温(といっても20度以下にならないようにエアコンで管理)で休眠させようと思います。
トカラは春~夏に羽化すればその年に活動するらしいですが、秋~冬に羽化してしまうと次の年まで休眠するらしいので、そうならないように温度が変わりやすい常温で成虫を休眠させて、夏になった時に迷わずに起きれるようにしようと思い、羽化したら常温で管理する予定です。

DSC08387.jpg
話が変わりますが昨日の夜、アルファック産パプキンの3頭目の♀が羽化しました!
似たような画像が数日前の日記にも出てきていますが、決して使い回しではありませんよww
またしても腹側の画像ですが、気のせいか微妙にブルーが入っているような?
早く表側が見たいよ~(笑

更に今日は4頭目が蛹化!
幼虫の大きさからして♂だと思っていたのですが蛹室が♂にしては小さく、チビ♂かな?なんて思ってたら
DSC08393.jpg
デカ♀かよ

にしてもほんとでかく見える。
♀ギネスいけちゃうんじゃないか?と思うほど(いけるわけ無いけどw)
でもパプキンは大きくても意味が無い。問題は色!
親がグリーンなのでキツイかもしれないが、偶然ブルーが出たりしないかな~

ちなみにこの個体はカップ底に蛹室を作ったため、ひっくり返すか人工蛹室に入れるかしようと思います。
先に羽化した個体が使った人工蛹室が残るのでたぶん後者だけど(爆
この血統、現在の数をまとめてみたら、♀成虫3・♀蛹1・前蛹2(多分両方♀)・幼虫2という数です。
前蛹2頭は今日蛹化したデカ♀より小さいので♀だとして、残る幼虫は2頭・・・
もしかしたら、以前書いたように全員♀だったりして!?
つーか本当に♂いなそうだよ(汗
このままじゃブリできん!
頼む~まだ蛹室作ってない2頭、♂でいれくて!というか早く蛹室作ってくれ!!
真面目にこの血統の累代が心配だ~

DSC08390.jpg
さて、話は変わってこちらはタラ。
ケース&温室のガラス越しなんで見づらい画像ですが、右下のほうに削りカスが!
でもよく見ると穿孔しているのは材の下のほうではなく、削りカスの上ですw
(見づらいですが♀の尻が見えます)
ちなみに昼間に撮った画像なので現在は♀は穴の中に入り、削りカスはもっと増えています。
削りカスがいつもより多いので、コレは産卵に期待が高まります!

割り出しが楽しみだ~♪

パプキンブルー血統紹介

こんばんは!

今日は特にネタはありあせんが、家にいるブルー血統のパプキンを紹介します。

DSC08364.jpg
パプキン
アルファック産 累代数不明
♂モスグリーン 2008年7月15日羽化
♀パープル 2008年6月19日羽化


元気すぎて写真がピンボケですが、お許しくださいw
このパプキンは去年の冬にオークションでライムグリーン♂とブルー♀を買い、そのペアから生まれたものです。
残念な事に♀が1頭だけしか羽化しなかったので、本当は今シーズンもブルーを種親にしたかったのですがこのパープル♀しか羽化しなかったのでこの♀で累代します。

累代数についてですが、買ったときの説明文に「何代も累代を重ねて・・・」なんていった事が書かれていたような気がするので、この次の代で現在飼育中のアルファック産と掛け合わせようと思います。
しかし、現在アルファック産は♀が2頭羽化しただけで他の個体は♀蛹1頭と前蛹3頭と幼虫2頭・・・
アルファック産の成熟を待っていたらブリ開始が遅れて、最終的に☆・・・
なんて事になっては嫌なので、もうそろそろブリード開始しようと思います。

そして次世代は、できればブルー血統のブルー♀×アルファック産の一番ブルーに近い♂という組み合わせで交配させたいので、ブルー血統の幼虫は冷やし虫家で羽化を遅らせ、アルファック産は温室の一番上の段で早く羽化させようと思います。

それで、その組み合わせた血統を何代も累代して最終的にブルー♂を作出してみたいです!
とても時間を必要としそうですが、頑張ります!

タラ、またしても・・・

こんばんは!

今日はタランドゥスの2回目のセットを片方だけ割り出してみました~
あまり削りカスが出ていないので期待は薄かったのですが、割り出してみると
DSC08359.jpg

ボウズ(涙)

またしても失敗です。
やっぱりタラは初心者の自分が飼う虫ではないですね~
でも材を削るということは産卵スイッチは入っているのかな?

ちなみにもう1セットは♀が穿孔すらしません。
なのでスイッチの入っていると思われる♀と、もう1セットの♀を交換~
で、今回割り出したセットの♀にとっては3度目のセットとなりました。
DSC08360.jpg
これで産まなかったらタラは終了です。
少なくてもいいから産卵してくれ!!

パラワンセット開始!

こんばんは!

家にパラワンのWDがいるので、今日はそのセットを組みました!
DSC08346.jpg
セットの中身は材の数、マットの詰め具合など、スマトラの時とほとんど変わりません。
スマトラはこんな感じのセットで爆産したので、パラワンも産むこと間違いなしでしょう!
ヒラタ系はブヨブヨ病に感染しやすいらしく、しかもそれは伝染病らしいので幼虫が見えたら早めに割り出そうと思います。
実際にスマトラを割り出した時にもブヨブヨ病の個体が数頭いましたし・・・

幼虫が採れたら一部を冷やし虫家で飼育して90mmUPの大型個体を作出し、F2くらいには最終目標の100mmUPを作出してみようと思います。

スマトラ菌糸へ

こんばんは!

今日は先月割り出したスマトラオオヒラタの幼虫を、1本目の菌糸瓶に入れる作業を行いました!
幼虫をプリンカップから出してみると常温で管理していた個体群はすでに3令、冷やし虫家に入れていた個体群はまだ2令のままでした。
冷やし虫家に入れた個体群は割り出し時に平均より小さめの幼虫を選別したとはいえ、温度が変わるとこんなに差ができるなんて驚きました!

しかし、今回は爆産したからなのか、菌糸に巻かれて☆になる個体が結構目立ちました・・・
まぁ33頭もいられては困るのでこのほうが嬉しいといえば嬉しいんですが。
友人にあげたり☆になったりで少し減りましたが、それでも幼虫は22頭もいます・・・
22頭ならまだマシかな?

そして今回も冷やし虫家で飼育する個体と常温で飼育する個体で2グループに分けてみました!
もちろん管理表も作りました~

Aグループ 12頭(♂5・♀7)
【温度管理】
1本目(夏~秋):冷やし虫家(23~24度)
2本目(秋~冬):♂冷やし虫家(23~24度) ♀温室(25度予定)⇒蛹化
3本目(春)   :♂温室(25度予定)⇒蛹化




























スマトラオオヒラタAグループ幼虫管理表
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目3本目羽化性別成虫サイズ
No.16月8/18 800cc/(g)/(g)/mm
No.27月8/18 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.37月8/18 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.47月8/18 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.57月8/18 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.67月8/18 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.77月8/18 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.87月8/18 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.97月8/18 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.107月8/18 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.116月8/18 800cc/(g)/(g)/mm
No.126月8/18 800cc/(g)/(g)/mm



Bグループ 10頭(♂4・♀6)
【温度管理】
1本目(夏~秋):常温(26度前後)
2本目(秋~冬):♂常温(20~22度予定) ♀温室(25度予定)⇒蛹化
3本目(春)   :♂温室(25度)⇒蛹化
























スマトラオオヒラタBグループ幼虫管理表
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目3本目羽化性別成虫サイズ
No.16月8/18 蜂蜜1000/(g)/(g)/mm
No.26月8/18 蜂蜜1000/(g)/(g)/mm
No.36月8/18 蜂蜜1000/(g)/(g)/mm
No.46月8/18 蜂蜜1000/(g)/(g)/mm
No.56月8/18 蜂蜜1000/(g)/(g)/mm
No.66月8/18 蜂蜜1000/(g)/(g)/mm
No.76月8/18 蜂蜜1000/(g)/(g)/mm
No.86月8/18 蜂蜜1000/(g)/(g)/mm
No.96月8/18 蜂蜜1000/(g)/(g)/mm
No.106月8/18 蜂蜜1000/(g)/(g)/mm


今回の飼育で注意するべき点は、なるべく♂は3本目までに羽化させることです。
スマトラは今回が初めての飼育ですが、なんとなく羽化までに時間がかかりそうな感じですし・・・
それにできるだけ3本に収めたほうが菌糸代も変わってきますからね。
そうするために、菌糸が劣化しない限り交換は控えめにしようと思います。
そのためには、瓶も2本目から大き目のを使う予定です。

あと、Aグループの1、11、12番の個体だけ孵化が6月となっていますが、コレは元々Aグループに入る予定だった個体が3頭☆になったため、Bグループに入るつもりで常温で管理していた個体を3頭Aグループに入ってもらうことになったからです。
できればAグループは12頭にしたかったので・・・
飼育の本番はこれからなので、3令と2令の違いなんて次の交換の時にはほとんど影響しないでしょう。

ちなみに成虫サイズの目標は、種親が85mmと大型なのでここは90mmUPでしょう!
種親の♂は用済みなので友人に引き取られていきましたが、あれの90mmUPとなったらどんな迫力になるのか楽しみです♪

リベンジ!ペレメタ

こんばんは!

今日はかなり涼しい一日でした~
8月なのに寒いと感じてしまうほどです。
もう秋が迫ってきているのか?
暑いのも嫌ですが、秋が近いと思うとそれはそれで嫌です。

さて、昨日の日記にも書きましたが、むし社で買ったペレンメタリフェルを改めて紹介します。
DSC08330.jpg
メタリフェル
ペレン島産 WF1
♀2頭 2008年6月羽化


先日まで飼育していたペアがペアリングできずに♀が☆になり、♂のみになってしまったので累代を続けるために♀を買いました。
ブリードには1頭しか使いませんが、またなんか事故があると嫌なので予備にもう1頭買っておきました。

今日は早速、♀1頭と前からいた♂を同居させてみました~
DSC08339.jpg
最初はなかなか動かなかったけど、しばらくして覗いてみると・・・
DSC08341.jpg
メイトガード中でした!
メタリフェルはメイトガードしてから交尾するまでに時間を必要とするなんて話を聞いた覚えがあるので、なるべくペアリング期間を長めに取ろうと思います。
ちなみにセットはオキピタリスに使おうとしてオキピ♀が☆になってしまい、使えずにいたあのセットを使う予定です。
コバシャ小なので20頭くらい産んでくれるといいです。
セット開始は9月に入ってからの予定です。

話は変わりますが、
DSC08338.jpg
パプキン(アルファック産)の♀2頭目が羽化しました!

東京から帰宅!

こんばんは!

久しぶりです~
東京は2泊3日の予定でしたが、急遽変更で3泊4日になりました。
ブログをご覧の方には心配をかけてしまったと思いますが、その分東京は楽しかったです♪
しかし宿題が全然できなかったからこれから大変だ~
と言いつつ今日も夜遅くにブログ更新ですww

さて、今回東京で一番楽しみだったのが奈良オオ!(爆)
僕が泊まった親戚の家からは電車に乗らないと行けない距離ですが、親戚も虫好きなので一緒に行く事にしました~
先日届いたカタログには奈良オオ東京事業部は9月から休業すると書いてあったので、在庫処分で安くなっている事に期待したのですが、到着してみるともうほとんど在庫が無い状態・・・
その中に欲しい種類はない・・・(涙)
これにはガッカリしました。
しかし何か買って帰らないと電車賃が勿体無いので激安のアスタコイデスの♀単品をレジに持っていくと、ブローを開けてみると死亡個体とのことorz
もう他に欲しいのが居ないよ~(T_T)
ということで奈良オオを出ました。

そして奈良オオに一番近い武蔵境駅に向かっていく途中、やはり満足が行かないので他にいい所が無いか考える事に・・・
武蔵境は中央線・・・中央線といえば・・・

中野!(爆)
そして駅から1分の緑色のビルの中へ・・・

そういえばここ(むし社)にセール以外の時に来るのは初めてです。
セールじゃなければそれほど人はいないだろうと思ってましたが、案外客が来ていました。
むし社にはつい1ヶ月ほど前に行ったばかりですが、あれから色々と在庫が変わっていました~
HPではあまり新着情報が更新されていないだけに嬉しいです♪
店内をウロウロして、最初に目に付いたのがペレンメタリフェル!
ちょうどこの前♀が☆になってしまったのでグッドタイミングです
しかも♀単品の販売・・・なんて運が着いているんだろうか(爆)
本当にむし社さんには感謝です!
メタリ♀は1頭だけでは心配なので、保険に2頭買っておきました。

それからテラリウムに良さそうなエサ皿があったので、それを1つ購入!
2000円もしましたが、なかなかいい形です。
今はテラリウムは休止中だけど、早く新しい水槽(ビバフォレストSを購入予定)を買ってテラリウムを作りたいです。

更にむし社ではある幼虫を購入!
それがこちらです。

DSC08329.jpg
トカラノコギリ
トカラ列島悪石島産 F4
2008年6月孵化幼虫 5頭


オレンジ色の体色が魅力の、トカラ列島のノコギリです。
そういえばうちで離島ものを飼育するのはこれが初めてです。
離島というとちょっと緊張しますが、飼育は簡単でサイズも伸びやすいということなのでよかったです。

1頭840円×5頭なのでちょっと高いような気もしますが、確実に♂を羽化させるにはこのくらい必要でしょう。
F4と累代が進んでいることもあり、羽化したらブリするかは未定です。
今回は色の綺麗な成虫を見ることが目的で、サイズは特に気にしませんがせめて60mmUPしてくれないと歯型が変わってきそうなので、しっかりと飼育したいです。

明日から・・・

こんばんは!

今日は家にいる全てのクワカブのゼリーを交換しました~
このブログを始めたばかりの頃は全部の個体のゼリーを交換してもまだ余裕だったのですが、最近はとても疲れます・・・
なので最近は2,3日に分けてエサ交換をしているのですが、今日は1日で全部交換しました~
その理由は、明日から3日間東京の親戚の家に行くからです。
ちなみに家族は家に残っているので、クワカブ部屋の温度管理は親に頼んでおきました。

というわけで、明日、明後日はブログの更新ができません
最終日はおそらく更新すると思います。
おそらく奈良オオクワセンターにも寄ってくると思うので、帰ってきたら増種ネタになりそうです。

では準備をしないといけないのでこの辺で~

ジャワギ瓶へ

こんばんは!

先月ギランさんより頂いたジャワギラファ、ようやく瓶に移すことにしました!
DSC08285.jpg
(見難い画像ですいません)

カップから出して数を数えていくと、11頭!
14頭頂いたので、3頭は☆になったみたいです。
(ギランさんせっかくの幼虫をすいません)

しかし、掘り起こしてみると意外なことに全部2令です。
まぁ家に来た時に初令だったのでこんなもんでしょうけど・・・
今回は2令ということで雌雄判別はしませんでしたが、頭幅の違いでなんとなく分けてみると♂が3頭しかいないような・・・(汗
♀ばっか羽化されても困るよ~

まぁ2令なのでハッキリした事は言えませんが・・・
どうかもっと♂がいることを願うばかりです。

さて、この11頭はマットで飼育することにしました!
ギラファは菌糸とマットでほとんど差が無いということなので、コスト面を考えてマットにしました。
2時間くらいかかって11頭をマット瓶へ~
DSC08298.jpg
にしても詰めるべき瓶を全部詰め終わった時ってスッキリしますよね~
しかしこれで月夜野くわマットの在庫があと1袋に・・・・・
また買い足さないと~(汗

今回、この11頭は山梨産オオクワの時の様にグループ分けしてみました!
管理表も一緒に載せます。
ちなみに温室と書いてあるものは、場合によっては暖房状態の冷やし虫家も入ると思います。
あと、常温といってもなるべく20度以上25度以下にするように管理はします。

Aグループ(5頭)
温度管理
1本目(夏~秋):温室(ヒーターなし)
2本目(秋~冬):♀は温室、♂は常温
3本目(冬~春):♂温室














ジャワギラファAグループ幼虫管理表
管理番号孵化1本目(マット)2本目3本目羽化性別成虫サイズ
No.16月8/11 蜂蜜1000/(g)/(g)/不明mm
No.26月8/11 蜂蜜1000/(g)/(g)/不明mm
No.36月8/11 蜂蜜1000/(g)/(g)/不明mm
No.46月8/11 蜂蜜1000/(g)/(g)/不明mm
No.56月8/11 蜂蜜1000/(g)/(g)/不明mm



Bグループ(6頭)
温度管理
1本目(夏~秋):常温
2本目(秋~冬):常温
3本目(冬~春):常温
















ジャワギラファBグループ幼虫管理表
管理番号孵化1本目(マット)2本目3本目羽化性別成虫サイズ
No.16月8/11 蜂蜜1000/(g)/(g)/不明mm
No.26月8/11 蜂蜜1000/(g)/(g)/不明mm
No.36月8/11 蜂蜜1000/(g)/(g)/不明mm
No.46月8/11 蜂蜜1000/(g)/(g)/不明mm
No.56月8/11 蜂蜜1000/(g)/(g)/不明mm
No.66月8/11 蜂蜜1000/(g)/(g)/不明mm



本当ならグループ分けしなくてもよかったんですが、ヒーターなしの温室に全部入れたかったけれどスペースが無いので、せっかくなので飼育場所を2箇所にしてどっちが大きくなるか記録を取ってみようということでグループ分けしてみました。
といっても環境はそれほど変わんないんですがね。
でもグループ分けすることによってエサ交換を2回に分けて行えると思ったので、そういう意味も込めて2グループに分けてみました。
流石に一度に10頭以上やるのはキツイですから。

なんか酷く♀に偏ってそうなジャワギですが、次の交換のときに♂らしき幼虫が増えている事を祈ってますw

最初の♀羽化

こんばんは!

先日アルファック産パプがマットの上で前蛹になっていたと書きましたが、その個体・・・
DSC08284.jpg
蛹化したら人工蛹室に入れていたのですが、もう羽化していました!

5月に孵化したとして3ヶ月・・・
どんだけ成長早いんだよ

それはさて置き、この個体画像では裏側ですが、色はグリーンにレッドがちょっと混じった感じです。
やっぱり親に似ますね~
こうなるとWD♀の持ち腹なので、♂の色が楽しみです!
モスグリーン系だったら嬉しいな~
ゴールド系だとショックだけど・・・

ちなみに現在蛹は♀2頭(人工蛹室にて管理)いるので、この2頭もがどんな色になるか楽しみです!
しかし♂らしき個体はまだ蛹室を作ってない・・・
この血統はブリードを続けていきたいので、あんまりズレないでほしいです。


話は変わりますが今日、前に買ったコバエキャッチャーにビールを入れてみました!
これで効果があればいいんですがね・・・
DSC08283.jpg

ラコダール、セット~

こんばんは!

今日は涼しいですね~
クーラー入れなくても窓開けておけば気持ちいい風が入ってきます。
毎日こんな感じだったらいいのに(笑)

今日は、那須で買ったラコダールのセットを組みました!
DSC08279.jpg
ラコダールは産卵に癖があるみたいなので本当は特殊なマットが必要みたいですが、用意するのが面倒なのでいつも使ってる月夜野くわMatを使用しました。
水分は若干多目かな?って感じです。

ツヤクワは当たりとハズレの差が激しいとのことなので、この♀が当たりであることを祈ってます。
結構元気が良く、力も強いので産んでくれる予感がします。
でもあんまり産まれても困るけどねw

高温に弱い種なので、もちろんセットは、冷やし虫家に入れました。
誕生日に届いたばかりですが、今のところ24度~23度をキープしています!
この条件なので産んでくれる事に期待です♪

サブテラリウム撤去

こんばんは!

今日、玄関にあるサブテラリウムを撤去する事にしました。
何故かといえば、コバエが原因です。
コバエの湧いたテラリウムを放置したくは無いので、残念ですがサブテラリウムも撤去する事にしました。

しかし、またいつかテラリウムを復活させてみたいものです。
今度もし作るとなれば、今のところビバフォレストLを買って作ろうと思っています。
どうやらコバエの入らない設計になっているみたいなので・・・
まぁ作るとしたら年末頃になるかもしれません。

菌糸詰め

こんばんは!

今日は、先日割り出したスマトラヒラタの幼虫用に菌糸を詰めました!
以前奈○オオで買ったブロック崩し網があったので、それを使用しました。

それのお陰で、楽しく菌糸を詰め作業が進みました!
DSC08276.jpg
にしても便利な用品ですね~
あっという間に4ブロックも粉々にしていましましたw

しかし、瓶に詰める作業が面倒・・・
詰め終わった瓶を数えてみると
DSC08277.jpg
14本!

本当はもう少し必要なんですが、自分の体力では4ブロックが限界っぽいです。
一応分かった事は、
1ブロック(3500cc)=蜂蜜1000瓶3.5本分
ってことです。

これは次回詰める時の参考にしようと思います!
しかし、思ったより疲れるというのが今回の感想です。

減種シーズン

こんばんは!

今日も暑いですね~
今日は東京に行って久しぶりに外を歩いたので、余計に暑さが感じられました・・・

この暑さの影響で、ここ数日の間に数頭のクワが☆になっています(涙)

まず、ブリードはしないのでブログには飼育記録を書いていませんが、マキタイギラファの♂
これは去年の9月に羽化ということなので、買った(というよりくじ引きで当たった)のは今年の正月とはいえ長い付き合いでした。
まぁこれは暑さだけでなく寿命も関係してそうですね。

そして一昨日の日記に書いたオキピタリスの♀
WDで符節欠けということもありましたが、☆になってしまったのはショックでした。

更に、もう片方のブログで飼育記を書いていて、もうすぐこちらに移動する予定のブルー血統パプキンの♂
コレは兄弟の♂がまだいて、☆になった個体はそれほどレアカラーではなかったのでショックはそれほど大きくないですが、まだ後食すらしてない新成虫だったので残念です。

そして最後に♂と同居していたペレンメタリフェルの♀
やっぱり無理でした・・・というより本人には悪いですが予想通り。

ということでメタリフェル、ブリできず(泣

しかし、メタリは自分好みの種なので、いつか絶対にリベンジします!

ヘラヘラ飼育開始♪

こんばんは!

8月2日から駅前にあるショップでセールが開催されていたので、今日は友人を連れてそのショップに行ってきました!
お目当ては5千円くらいのヘラクレス・リッキーの幼虫ペアだったんですが、どうやら売り切れの模様・・・
リッキーの幼虫は他にもいましたが、それは1万円を超す大型血統・・・
流石に生体に1万は出したくないので諦める事に。

そして店内を物色・・・
成虫で特に欲しい種はいなかったので一旦飼育用品に目を向けてみた。
今、ちょうどコバエが湧いているのでこの機会に!ということでコバエキャッチャーを手に。
更に、お盆に親戚の家に行くのでその時に退屈しないようにと、ビークワ21号も購入。

しかし、ここまで来て(しかも自転車で)生体を買わないというのはなんか嫌だ・・・

気が付くとまたカブト幼虫コーナーに。
そこで5千円程度のヘラヘラの幼虫ペアを発見!
ヘラヘラは以前から飼育しているが、ここで買えば更に楽しみが1つ増えるだろう・・・と思い、手にしてレジへ!

セール中なので普段の値段より10%引き、更にレジでビンゴのマシンを回して20%引きの玉が出たので、なんと30%引きに!
この影響で値段は3000円台にまで下がりました♪

その後、この店のセールに来ると必ずやる「500円のくじ引き」に挑戦!
景品は国産ミヤマ、国産ヒラタ、ケイスケギラファ幼虫、ヘラヘラ幼虫、ダイオウヒラタなど・・・
ヘラヘラ幼虫を目標に(欲張りだw)三角クジを引くと・・・

ケイスケギラファ幼虫・・・

もう家のセットの中にうじゃうじゃ居るのに~
そこで、先にくじ引きをやった友人が国産ヒラタ(♂2頭)と交換してほしいということなので、ギラファよりはマシかと思い、交換しました!

画像はありませんが、国産ヒラタもなかなかいいですね~
50mmと47mmの中型個体ですが、ヒラタはこの辺じゃ採れない種なので満足です♪
ちなみに宮崎県産のWD。

さて、家に帰って買ったヘラヘラ幼虫を出してケースに移す作業に!
その前にデータです。

DH.ヘラクレス
グアドループ島産 CBF1
3令ペア ♂♀2008年3月孵化


3月孵化とのことなので、まだ3令初期です。
これからが成長期ですね~

まず、買った時の容器が糞だらけで交換したほうが良いと思い、引越しを兼ねてマット交換をしました!
ではその時の体重です。
DSC08275.jpg
♂ 45g
DSC08274.jpg
♀ 37g

これからが急成長する時期なので、次の交換が楽しみです♪
目指すは100gUP!というより最終目標は140mmUPです!

まさかの☆

こんばんは!

先日むし社の福引で当てたオキピタリス、いよいよ産卵させることにしました~
セットはコバシャ小に月夜野きのこマットを詰めただけの簡単なセットです。
DSC08272.jpg
小型種なんでコレで十分でしょ!

さて、いよいよ♀投入です。





・・・・・・・・・・・・・・・







アレ??












動かない・・・










OTL

というわけでオキピ終了です(泣
つーかセットどうすんだよ!!
家で小プラケで産卵できそうな奴・・・一応パプがいるけどもう少し待ちたいし
マジでどうすれば(汗

タランドゥス再セット!

こんばんは!

今日は先月からセットしているタランドゥスを割り出してみました!
レイシ材を分解していくと・・・
DSC08232.jpg
何も出てきません(涙)

・・・ボウズでしたorz

ということで・・・
DSC08234.jpg
即再セット!
今度は植菌レイシだから産んでくれるでしょう!
1回目のセットでは♀が出てきても放置して何度も♀が出たり入ったりしてしまったので、今度は♀が穿孔して出てきたらすぐに回収するように気をつけます!

予算からして3回目のセットを組むための材を買う余裕が無いので、これで最後のセットということになります。
どうか産んでくれ~

冷やし虫家08!

こんばんは!

今日は僕の誕生日でした~!
そして今日、プレゼントとなる物が到着しました!

ジャーン!
DSC08225.jpg
冷やし中華・・・って違う!
(ちなみにほっ○ほっか弁当のです)

では再び・・・
DSC08226.jpg
冷やし虫家08です!
ずっと前から欲しかった冷やし虫家。遂に手にしてしまいました(笑)

家に届いた箱を見て一言。
「でかっ」
正直、置こうと思っていたスペースに収まるか心配なほど。
でも手で持ってみると、大きさの割には凄く軽いです!

予想してたより大きいですが、本体を取り出して置く予定の場所に置いてみると
DSC08227.jpg
ちょうどピッタリでした!
でも周りにもう少し隙間が空くと思っていたので、予想より大きかったことには変わりません。

さて、いよいよ電源ON!
DSC08228.jpg
最初の庫内温度は28度。
何度に設定するか悩みましたが、家にいる虫の種類のことを考えて23度に設定しました。

それから数分後・・・
冷やし虫家に付いている温度計とは別の設置した温度計目をやると
DSC08229.jpg
24.5度・・・こんな数字、久しぶりに見ましたww
これから更に数分待つと・・・
DSC08230.jpg
冷やし虫家の庫内の温度計で計測された温度が23度になりました!

なので、いよいよ虫を投入です!
DSC08231.jpg
真ん中の柱は取り外し可能ということですが、面倒なのでこのままです。
しかし、こうして見ると結構狭っ!
もう4分の3ほど埋まってしまいました~

ちなみに最初の入居者(虫)は
・ラコダールツヤ1ペア
・アルキデスヒラタ1ペア
・筑波産ミヤマ♂
・那須産スジクワ♂
・ダイオウヒラタ幼虫3頭(No.1,3,5)
・スマトラヒラタ幼虫12頭

以上の計21頭です。
ダイオウヒラタは暴れた個体が3頭だけいたので、暴れが収まればいいということで入れました。
何も入ってない菌糸瓶が12本ありますが、それはスマトラの交換用です。

21頭もの命を飼育している冷やし虫家、絶対に故障しないで欲しいです!

マルス幼虫引越し

こんばんは!

いよいよ8月ですね~
学校の宿題もそろそろ真面目に取り組まないと(汗

今日は、先日むし社で買ったメガソマ・マルス♂幼虫を中ケースへ引っ越しました!
買った時のケースから出して幼虫と初めてのご対面!
DSC08217.jpg
でかい!

体重を量ってみたら~
DSC08218.jpg
64.5g
もちろんプリンの重さは引いてあります。
でもまだ64.5ってことはこの倍くらいに成長するってころですね~

メガソマはこのブログでは飼育記録を載せていませんが、現在エレファスが蛹やってます。
こいつが幼虫の時最終計測体重が124gだったので、このマルスでは130gUPを狙いたいところですねw
今年の3月に孵化という事なので蛹化するのは再来年と言うことになりそうですが、それまで幼虫の体重の変化を楽しんで飼育したいと思います。
プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。