スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1本目の菌糸へ

こんばんは!

気が付けば今日で7月もおしまい・・・
長かったような短かったような~
夏休みはあと1ヶ月あるとはいえ、野外のクワガタ全盛期の7月が過ぎると寂しいですね。
でも残りの夏休みを楽しもうと思います!

今日は約1ヶ月前に割り出した山梨産オオクワの幼虫を菌糸瓶に投入しました!
プリンから出してみるとほとんど3令になっていました。
大型狙いなら初2令のうちから菌糸に入れるといいみたいですが、僕はそこまでオオクワは気合を入れてないのでちょっと小さく羽化したって気にしません。
とはいえ大きいほうがいいですがw

さて、1頭1頭菌糸に入れていくとこんな数になりました。
DSC08215.jpg
31頭!・・・あれだけいたのがなんとかここまで減りました(笑)
しかし入れ替え前のプリンとボトルの数が合わないような・・・
なんか違和感がしたので1本ずつ確認していると、理由が分かりました。
DSC08216.jpg
一応写真撮りましたが全然見えませんね。
何をしたかというと1本の瓶に2頭入れちゃってました(爆)
もちろん無意識にです。自分ったら何やってんだか~
掘り出すとこのボトルが無駄になるのでこのまま放置です。
とりあえずこれは1本のボトルに2頭入れると共食いするということを確かめる実験にしようと思います(爆)
幸いこの2頭が♀っぽいので♂同士よりはちょっとマシです。
って♀に失礼か(汗

ということで1枚目の画像から1本取り除いて普通に飼育するのは合計30頭です。
今回はこの30頭を、A・B・Cグループに分けました。
ついでに雌雄判別した結果と管理表も作ってあるので書きます。
あくまでも雌雄判別は予想です。
間違っている確立大ですw
ちなみに管理表を入れるとどうしてもスペースが空くので、下にスクロールしてください。

Aグループ
12頭(♂7・♀5)
Aグループの温度管理
1本目(夏~秋):温室(ヒーター無し)
2本目(秋~冬):常温
3本目(冬~春):(♂のみ)温室




























山梨産オオクワガタ(Aグループ)幼虫管理表
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目3本目羽化性別成虫サイズ
No.16月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.26月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.36月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.46月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.56月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.66月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.76月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.86月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.96月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.106月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.116月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.126月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm


Bグループ
12頭(♂5・♀7)
Bグループの温度管理
1~3本目:温度管理なし




























山梨産オオクワガタ(Bグループ)幼虫管理表
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目3本目羽化性別成虫サイズ
No.16月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.26月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.36月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.46月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.56月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.66月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.76月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.86月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.96月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.106月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.116月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.126月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm


Cグループ
6頭(♂4・♀2)
Cグループの温度管理
1本目(夏~秋):冷やし虫家(8月2日に到着予定)
2本目(秋~冬):♂冷やし虫家♀常温
3本目(冬~春):♂常温

















山梨産オオクワガタ(Cグループ)幼虫管理表
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目3本目羽化性別成虫サイズ
No.16月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.26月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.36月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.46月7/31 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.56月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.66月7/31 800cc/(g)/(g)/♀?mm


こんな感じです。
流石にこれだけ数が多いと幼虫を瓶に入れる作業も管理表を作る作業も疲れます。
雌雄判別をしてみた結果、今回は微妙に♂に偏っている感じです。
まぁ適当な判別だったので当たってる自信はありませんが・・・
でも去年飼育した能勢産オオクワでは♂1・♀7という分かれ方をしたのでそれに比べれば良かったです♪

今回は3通りの飼育方法をしていくので、どれが一番良い結果になるか楽しみです。
予想はCグループですね、今のところ。
Cグループは冷やし虫家に入れる予定なので6頭と少ないですが、その分しっかりと管理できそうです!
とりあえず僕はまだ70mmUPのオオクワを作出したことが無いので、
今年度のオオクワ飼育の目標は70mmUPということで!

あと話は変わりますが、セット中のフローレスギラファの♀がマットから出てきていたので、取り出しました!
てっきり死んだと思っていたのに生きててビックリです(爆)
スポンサーサイト

パプキン(ワメナ産)幼虫購入

こんばんは!

このカテゴリは初投稿ですね。
先日むし社に行った時に、パプキン(ワメナ産)の幼虫を購入したと書いていましたが、正確にデータとか書いてなかったのでここで書きます。

パプキン
ワメナ産 CBF1
2008年4月孵化 幼虫5頭


この5頭ですが、蛹化するために菌糸に移したほうがいいと思い、買ってきた菌糸カップに今日移すことにしました。
まず5頭の様子を確認してみると、1頭がマットの上で前蛹・・・
またこのパターンです(汗

でも他の4頭は元気なので、菌糸に移すことに。
DSC08201.jpg
雌雄偏んないか心配なところですが、5頭いれば最低1ペアは確保できるでしょう。

むし社で売られていた時に、ワメナ産は美麗産地との表示があったので、羽化が楽しみです。
それに親の色が分かんないのでこれまた楽しみですw

同居開始!だが・・・

こんばんは!

先日紹介したペレンメタリフェルですが、そろそろブリード時期なので同居することにしました!
DSC08199.jpg
しかし、♀の状態がかなりピンチです!

♀をよく見てみると
DSC08198.jpg
符節がボロボロに(涙)
しかも気のせいか弱っているような・・・

正直、卵産めるかなんてもってのほか、死なずにペアリングできるかが問題です。

しかし、家にいるメタリの♀はこの1頭のみ・・・
70mmUP作出という夢を叶えるためにも産卵してもらうしかありません。
でもそれはほぼ無理に近い状態・・・

これは累代ピンチです!
どうかペアリングしてくれ~

筑波山で採集!

こんばんは!

毎週月曜日は父の仕事が休みなので、今日は父とクワカブ採集に出かけました!
その行き先とは・・・
DSC08188.jpg
筑波山です!
目的はもちろん ミ・ヤ・マ!(爆)
那須で採れなかったので、そのリベンジを果たすためにやって来ました!

山に入ってグネグネ曲がった峠道を進んでいくと、こんな感じの所に・・・
DSC08189.jpg
この近辺に樹液の出ているクヌギは何本かあったのですが、他の採集者に捕られたのかミヤマはいませんでした。
このポイントは諦めて、一旦峠を下ることにしました。

父が言うには、裏筑波にミヤマがいる噂を聞いたんだとか・・・
ということで筑波山の裏側に行ってみる事にしました。

僕はというと峠道のせいでちょっと酔い気味に・・・(爆)
というかただですら車に酔いやすいタイプなんで、峠道は僕にとってはほんとキツイです。

筑波山を裏側から登っていくも、なかなかミヤマのいそうな森には在りつけず・・・
でも山道をひたすら車で登っていくとやっとコナラの林を発見!
その中に所々クヌギが!
酔ってはいたものの、ミヤマがいることを信じて木をキック!
すると!!
DSC08190.jpg

ミヤマ!!

自分が興奮してしまい、画像がブレてますが許してくださいw
手にとってみるとまぁまぁ立派な個体!
大型と言うにはちょっと小さいかもしれませんが、ミヤマの特徴の表れた個体です。

この後、近くの木を蹴ってみるが、ミヤマはこの1頭のみ・・・
他にカブトが落ちてきて、山でもカブトがいるんだ~ってちょっと驚きました。

この時、体はもうヘトヘトだったので、この1頭だけでもOKということで採集はここまでにしました。
でもせっかくここまで来たのだからということで、山頂までは行きませんが山頂付近まで来てみました。
DSC08192.jpg
いや~、いい眺めです。
絶景を眺めた後は、ようやく山を下る事にしました。

家に帰ってミヤマの体長を計測すると、56mmほどでしたが、そんな事より山の中で必死に頑張ってやっとのことで採れた個体なので思い入れが強いです。
ブログで書くと簡単そうに見えるかもしれませんが、実際に山に入っていくとなるとかなり疲れます。
とりあえず、少しでも長生きしてほしいので入れたプリンカップの上に保冷材を乗せ、毎日交換するということします。

今日は疲れましたが、いい思い出になりました♪

ニジイロセット開始!

こんばんは!

今日は凄い夕立がありました~
もちろん一度停電しました。
しかし、雷ってのは面白いですね(爆)
雷が怖いって人もよくいますが、僕は雷が好きです。
もちろん観察するという意味で。
あの雷のドーンと鳴る音がたまらないですw
あと空に光る稲妻も見ていて楽しいですww
すごい変わり者のように思われてるかもしれませんが、本当のことです(笑)
本当に雷って観察していると飽きないですよ~w

さて本題ですが、今日は先日ペアリングを済ましたニジイロをいよいよ産卵セットに投入しました!
DSC08178.jpg
セットはこんな感じです~
具体的に言うと、大ケースにマット1袋をぶち込みました。
今シーズンのニジイロは気合を入れているので、爆産してほしいという願いを込め、こういうセットにしましたw
目標は30~50頭です!
50頭とかだと多すぎるような気もしますが、まぁ誰かに飛ばせば何とかなるでしょう。
僕の周りではニジイロは結構人気ですし・・・

でもこのセットで10頭くらいだったらガッカリしますね。。。
そうなった場合もちろん再セットしますが、できれば一度にまとめて産んでくれれば嬉しいです。

あと、爆産祈願ということでこんな工夫もしてみました。
DSC08179.jpg
下にヒーターが敷いてありますが、あれは無関係です。
何がしたいかと言うと、真っ暗闇に閉じ込めるということです。

以前オオクワが爆産した時も、真っ暗な中でのセットでした。
なのでそれがニジイロにも通用すればいいな~ということでここに設置してみました。
通気はどうすんだって声が聞こえそうですが、クワガタはそんなに酸素消費量が多いわけでも無いので、一週間に1回エサ交換の時に空気を入れ替えれば十分でしょう。
実際オオクワの時もこれで大丈夫だったし。

さて、セット期間ですが、これも爆産してほしいという願いを込めて1ヵ月半~2ヶ月くらいを予定しています。
コバエが発生したら早めに♀を出すかもしれませんが・・・
というか絶対にコバエ湧かないでほしいです。
まぁ外側からは入れないので他のセットに比べれば安心なんですが、エサ交換の隙に入ってこないように気をつけます。

それにしてもこのセット、上に赤い字で書いた3つの条件が揃っているので90%の確立で爆産することでしょう(笑)
逆にこれで爆産しなかったらショックも倍増ですが・・・
とにかく、早くたくさんの幼虫がケース底から確認できる日が来るといいです。

スマトラ割り出し

こんばんは!

今日は今年初めてアブラゼミの鳴き声を聞きました~
アブラゼミの鳴き声を聞くともう夏本番だなーって思います。
どうでもいいですが、ここら辺で鳴き始めるセミの順番は
ニイニイ→ヒグラシ→アブラ→ミンミン→ツクツク
のような気がします。
ちなみにクマゼミはこの辺にはいません。
まだミンミンゼミやツクツクホウシは鳴いていないので、これからセミの鳴き声にも注目してみようと思います。
でもツクツクホウシが鳴いてしまうと秋が近いと感じてしまうから嫌だな~(笑)

さて、今日はスマトラヒラタの割り出しを行いました!
結構放置したせいか、幼虫は2令後期くらいまで成長している個体も見られ、7月の初めの頃より共食いしたのか数が減ったように見えてきたので、これ以上放置したらダメだと思い、今日割り出してみました。

減ってきたように見えたとはいえ、ケースをひっくり返すと幼虫がゴロゴロと・・・幼幼幼
ひたすら幼虫を拾い、1頭1頭プリンに入れて幼虫の数を数えてみると
DSC08177.jpg
33頭!

なんだかんだいって爆産!!・・・ヤッチマッタヨorz
産卵数を減らすために材を多めに入れたのに全然効果無し!
まったく困った奴です(汗

まぁ、なんとかして20頭くらいまで減らしていければいいと思います。
それにしてもスマトラは、セット開始からまだ2ヶ月経っていないのに、成長が物凄いスピードです。
流石大型種ですね~
でも、もちろんまだ1令の個体も数頭います。

なので今回は、成長の遅い個体を冷やし虫家(もうすぐ購入予定)で大型狙いで飼育し、成長の早い個体は普通に飼育して羽化した時の体長の違いを比べてみようと思います。
スマトラは低温種ではないみたいですが、多少違いは出ることでしょう。
とにかく、これからの飼育が楽しみです!

放置しすぎた~(汗

こんにちは!

今日も暑いですね~
涼しい那須から帰ってきた後だと、尚更暑く感じます。
クーラーをガンガンかけていますが、それでも29度あたりがやっとです。
あぁー、早く冷やし虫家が欲しいよ~
誕生日(8月2日)に買ってもらえることは決まったのでそれまで待ち遠しいです。

さて、今日のネタはパプキンです。
パプキンといってもカテゴリに3つもあるのでどれか判りにくいですが、このブログを開設した頃にセットをして5月に割り出したアルファック産の血統です。
実はこのパプですが、今までずっと割り出した時のカップのままでした(爆)
流石にそろそろ交換しないとマズイな~なんて思いながら様子を見てみると

DSC08131.jpg
アレ?前蛹ですか!?(滝汗

早い・・・
割り出しからまだ2ヶ月ですよ?
オマケに極小・・・
無事蛹化できんだか(汗
他にもマットの上で前蛹になっている個体が3頭も。(合計4頭)

こうなったら人工蛹室を作って入れるべきか?
でもオアシスに潜ったら面倒だから蛹になってからにしよう

ということで前蛹は蛹になるまでマットの上で放置ですw

さて、残りの6頭はというと、まだ幼虫やってました!
ということでこの6頭だけでも交換です。
DSC08170.jpg
菌糸5頭・マット1頭です。
菌糸プリンはむし社で10個買ったのですが、同時に買ったワメナ産パプキンに残りの5個を使いたいと思い、今回の6頭のうち1頭はマットで我慢してもらうことにしました。
しかし、幼虫の画像は撮っていないんですが、サイズからしてコイツら全員♀のような・・・・

頼むからチビ♂混じっててくれ~!!

那須に行ってきた!

ただいま~

今日、3泊4日の那須旅行から帰ってきました!
疲れましたが、一応ブログを書いてから寝ます。

では、旅行での出来事を簡単に書いていきます。

【1日目】
朝6時頃に出発!
高速に乗らずに下道を通り、10時頃には那須に到着!
しかし、着いてみると、天気は小雨・・・というより霧っぽい感じ。
それでも予定通りりんどう湖ファミリー牧場へ!
でも思ったより楽しめなかったのが本音。
りんどう湖を出て時間を確認すると、まだキャンプ場のチェックインまでに時間が余っていることが判明し、母と妹はテディベアミュージアムへ、自分は興味が無いので、すぐ隣にある那須昆虫ワールドに(爆)
入館料を取られるとはいえ、館内はなかなかのもの。
特に、夜のスマトラ島を再現したジオラマは凄いと思いました。
標本もたくさんあり、家のタランドゥスやメタリフェルとは比べ物にならないほどの大きな標本があって感動しました!

色々と物色したあとは、お目当てのショップコーナーへ!!
その前に、500円のくじ引きをやってみることに。
景品は1等がパラワンやマンディとか、2頭がインターメディアやラコダール、3等にビソンノコとか・・・
ビソンノコはちょっと気になっている虫なんで3等狙いでやってみることに!

・・・・・ハズレ(爆)

ハズレというか残念賞という感じかな。
景品はノコやコクワ、もしくは300円引き券。
国産は不要なんで300円引き券を選択。
こうしてみると200円損してるし
まぁそれは「期待料」なのかな(笑)

さて、ようやくショップコーナーに入ることに!
値段は全体的に思っていたよりも高い!けど気にせずに店内を物色・・・
まず目に付いたのが山梨産オオクワ。
今年生まれた幼虫との交配用に新成虫を買おうと思ったのですが、売ってるのは羽化日不明のばかりなんで無理に買わないことに。
それにまだまだ幼虫なので羽化してから考えても遅くないことに気が付きましたw

そのあとは、気が付いたらツヤクワガタコーナーの前に・・・
実は先日BEKUWAのツヤクワ特集を買ったこともあって、ツヤクワを飼育してみたくなった自分です。
一番飼育してみたいと思うのは、ラコダール
前にも一度飼育した事があるのですが、あの色は魅力的です。
これで飼育が簡単ならば文句無しなんですが、ツヤクワの中では飼育が難しい分類に入るみたいです・・・
そう考えると、すぐ隣に並んでいる飼育が簡単なインターメディアのほうが飼育が楽しめそう・・・なんて考えちゃいます。

それから数分後・・・
色々悩んだ結果、やっぱりラコダールを買うことに!
飼育は難しいとは言え、やっぱり自分の気に入った種類を買うべきですよね。
3100円のところを300円引き券を使って2800円で買い、昆虫ワールドを出てキャンプ場へ向かいました。

キャンプ場へ到着すると、まずテントを建てました。
色々大変でしたが、完成した時は嬉しかったです。

その晩、バーベキューで食べた肉は最高に美味かったです!
それもそのはず、父が自宅の近所のスーパーで一番値段の高い肉を買っていたのですww
なので一枚一枚味わって食べていましたが、あっという間になくなりました(笑)

風呂に入った後は、炊事場やトイレの灯りにクワガタが来てないか見回りましたが、雨も強くなってきたため、この日は早めに寝ました。

【2日目】
翌朝、テントに落ちる水滴の音とヒグラシの声で起床。
まだ雨降ってんのかよ・・・と思いつつも灯りの見回りに。
しかし結果はゼロ。
その時、ここではクワガタは採れないのかと諦めかけました。

朝食を食べた後は、キャンプ場を散歩したりキャンプ場内の釣り場でニジマスとイワナを釣ったり・・・
昼過ぎには近くのホテルの温泉に入りに行きました。
これが凄い気持ちよかったです。

夕方、キャンプ場に戻って夕飯の準備をしました。
この日の夕飯はカレー!
自分で作ったカレーは結構美味しかったです。
気が付くと、雨はとっくに止んで空は曇り空になっていました。
これはクワカブの飛来が期待できるかも?と思い、夕飯後に出撃!
するとトイレの前にカブトの♀がいましたが、目標のミヤマは来ておらず・・・
結局この日も収穫はゼロのまま寝ました。

【3日目】
朝早起きしてすぐに灯りの見回りに!
すると炊事場の流しにミヤマの♀が落ちているのが発見!
でも来ているのは♀だけで♂は飛来せず・・・
♀だけ採っても仕方が無いのでそのまま逃がしました。

結局、キャンプ場での収穫はゼロのままキャンプ場を後にすることに・・・
でも旅行はまだ続きます!
ミヤマを狙って色々な雑木林を蹴り蹴り~(爆)
しかし全然落ちてこない(涙)
やっとの思いで手に出来たのがスジクワガタ・・・
ミヤマじゃないんであまり嬉しくないですが、それでも茨城では採れないレア種なので持ち帰ることにしました。

採集をした後は、これから泊まるペンションへ向かいました。
ペンションに到着したら、やることが無いので風呂に入りました。
予想以上に綺麗な風呂だったんで良かったです。
風呂からあがって時間を確認すると、夕飯までには時間が余ってる・・・
仕方が無いので持ってきたBEKUWAでも読んで時間を潰しました。

そしてようやく夕飯の時間・・・
ペンションでの夕飯はどれも美味しかったです!

その後は暇なんで寝ることに・・・
しかし、地震があって夜中に起きてしまいました。
テレビを付けて確認すると岩手で震度6強・・・
これを知ったあと、再び寝ました。

【4日目】
朝、ペンションで朝食を食べたらもう一度ミヤマを探しに!
しかし、またしてもダメ・・・
もうミヤマは残念ですが諦めました。
その後は、那須ガーデンアウトレットに寄って、家に向かって出発!
夕方には家に到着しました~


以上、旅行での出来事です。
いや~書くの疲れた~ww
書いている途中寝てしまったので途中からやる気がなくなっているかもしれませんが、お許しを。

さて、簡単にまとめると
・那須昆虫ワールドではラコダールを購入
・採集ではスジクワ♂のみ
ということです。

スジクワは家に帰って計測してみたところ、25mmというドチビ個体です(爆)
でもこの種にしては普通サイズみたいです。
この種もドルクスなんでおそらく長生きするでしょう。
那須の思い出として長生きさせたいです。

さて、ラコダールの紹介といきましょう!
DSC08166.jpg
ラコダールツヤクワガタ
スマトラ島産・WD
♂78mm
♀42mm


買ったときに何故か産地と累代が書いてなかったのですが、スマトラ島にしか分布していないし、累代物なんて見た事無いのでスマトラ産のWDに間違いないでしょう。
ブリードがちょっと難しい種ではありますが、一応産卵に挑戦してみます!
特に目標とかはありませんが、とにかく飼育を楽しみたいと思います!
とりあえず栄養補給させたらセットに入れる予定です。

メガソマ・マルス♂幼虫購入!

こんばんは!

昨日むし社に行った時に、メガソマ・マルスの幼虫を買ったのでデータを書いときます。

メガソマ・マルス
ペルー・イキトス産 CBF1
3令幼虫♂ 08年3月孵化


幼虫なので買ったときのケースにまだ入れてあるので、画像は大きいケースに移す時に撮ります。
このマルスは、♂単品で買いました。
理由は、単純に♂成虫を見てみたいからです。
よって、♀は不要!
それに家ではカブトをブリードするスペースなんて無いので、♀がいても無駄になるだけです。
ということは、このカテゴリはこの♂が羽化して死ぬまでの記録となりそうです。

マルスに限らず大型のメガソマは、なんといっても幼虫期間の長さが特徴です。
このマルスも2年くらいかかるとか・・・
となると成虫の姿が見れるのは再来年か・・・
待ち遠しいですが、その分無事に羽化した時の感動は凄いものなんでしょうね~
早く羽化して欲しいという気持ちもありますが、この種は幼虫の体重も魅力なので、楽しく幼虫飼育をしていこうと思います!
まだ買った時のケースのままなんで、時間を見つけて大きめのケースに移す予定です。

あ、そうそう、明日から24日までキャンプです!(3泊目はペンションだけど)
この前も書きましたが、行き先は那須です。
那須には那須昆虫ワールドなんて所もあるので、おそらく行くでしょう(笑)
あと、キャンプ場ではミヤマが採れそうな雰囲気なので、是非ともミヤマを手にしてみたいです。
那須での出来事は帰ってくる24日に疲れていなければ、疲れていればその翌日にブログに書きます。
明日は朝早くに家を出発するので、今日は早めに寝ようと思います。

では、また24日に~

むし社に行ってきた!

こんばんは!

予定通りむし社へ行ってきましたよ~
事情があって出発が遅れて、帰ってくるのも遅れましたが特に問題なかったです。

さて、買ったものを公開します!
DSC08122.jpg
・ビークワ28号
・メガソマ・マルス3令♂単品
・パプキン(ワメナ産)幼虫5頭
・菌糸プリン(200cc)10個
1000円の福引1回
(オキピタリスノコ・下敷き)


全部合わせて8000円くらいしたと思います(汗
でもなかなかいい買い物でした(笑)

今回も福引をやりましたが、今までは1発目はマットが当たっていたのに対し、今回は1発目から狙っていた4等です!
そこで迷わずオキピタリスを手に!
というか4等のオキピタリス以外に欲しいのなんていなかったので1発で当たった時は嬉しかったです。
結構楽しいんで2回目もやりたくなってきましたが、マットが当たったら嫌だし、他に欲しいのなんて無いので我慢しました。

さて、まずはオキピタリスの紹介です!
DSC08124.jpg
オキピタリスノコギリクワガタ
ルソン島産 WD
♂47mm
♀24mm B品(符節欠け)


オキピは以前にもボルネオ産を飼育していたことがありますが、その時は転倒死という終わり方・・・
なので、今度は是非ともリベンジを果たしたいです。
ちなみにルソン島ってどこ?って思いましたが、調べてみるとフィリピンの島の1つなんだそうですね。
オキピは結構分布が広い虫みたいですが、ビークワ25号によるとフィリピンのが一番でかくなるみたいです。
現ギネスはジャワ産で55.5mmなんで、フィリピン産でギネス狙えるかも(笑)
なんて、そう簡単なことでは無いですよね。

そもそも、今回はギネス狙いじゃなくて単純に飼育を楽しむということでオキピが欲しかったので、楽しく飼育したいです。
スペースもそんなに取らなさそうなんで、30頭くらいは産んでほしいですねー

とりあえずちょっと栄養補給させて、8月の頭くらいにセットに入れる予定です。
♀は左前足の符節が欠けていますが、このくらい問題無いでしょう。
たくさんのオキピに囲まれる事を夢見て、ブリード頑張ります!

夏休みだ~!!

こんにちは!

今日は学校で終業式がありました~
もちろん通知表も返されました!
中学に入って初めての通知表なのでドキドキしていましたが、

英語4
保健体育3
それ以外は全部5


という結果でしたー
保健体育はもう諦めるとして、英語だけ4なのが残念です・・・
というか英語は苦手なので予想通りの結果なんですが。
でも次は、保健体育以外全部5を取れるように頑張りたいです!
(保健体育諦めんなよってコメントが来そうですがそれは無しでw)
とにかく英語は、この夏休みの間にたくさん勉強しておこうと思います。

さて、明日からの夏休みですが、簡単に予定を言ってしまうと

7月19日(土) むし社へ
7月21日(月)~24日(木) 那須にキャンプに


くらいです。
夏休みの始まったばかりにイベントが集中していますが、あんま気にしてません。
あと、まだ未定ですがお盆に東京の親戚の家に行くかもしれません。

むし社は明日行くことになっているので、明日はおそらく増種ネタになるかと思います。
ちなみに買うとしたら色系のノコ(ビソン、オキピタリス、アスタコイデスとか)です。
もし無かったらなんかの幼虫でも買って帰ってくると思います。
あと、今回も1000円の福引にチャレンジしてくる予定です!
特賞の金色の玉(略してはいけませんww)出るといいな~

交通費がかかるとはいえ、やっぱりむし社は楽しみです♪

爆産の予感

こんばんは!

今日も朝、声が変&のどが痛いので学校を休みました。
でも気が付いたら今は声も元に戻ってのどの痛みもなくなっているので、明日は行けそうです!
でも2日間も休んじゃったから授業が分かんない(汗
特に数学とか・・・
このままだとテストで分かんない=結果が悪くなる=テストの順位による小遣いが減る=クワカブにも影響が・・・
流石に考えすぎですねw

今回の風邪ですが、親が言うには原因はクーラーの当たりすぎだそうです。
とはいっても自分の部屋がクワカブ部屋なのでクーラーを止めろと言われてもキツいです。
でも僕の部屋はベッドで寝ていると、もろクーラーの風が当たり、しかも頭に温室があるのでクーラーの風が溜まりやすいです。
なので少し部屋の棚や机、ベッドの位置を変えようかと考え中です。

さて、前置きが長くなってしまいましたが本題です。
先日卵を確認したケイスケギラファ、気が付いたら孵化してました!
それはいいんですが、問題は♀・・・
そろそろ取り出したいんですが、全然出てきません!!

これは爆産してんのか?
それとも中で死んでるのか?
どちらにせよ早く姿を見せてほしいです。

あと、この♀の種付けをした♂ですが、残念な事に先日☆になってしまいました・・・
子孫は僕が飼育するので、安らかに眠って欲しいです。

なんて墓を作って埋めたかのように書きましたが、実際は燃えるゴミです(爆)

ジャワギラファ到着!

こんばんは!

実は今日は風邪気味で学校を休みました。
本当は学期末のこんな時期に休みたくは無かったのですが、のどが痛いのとたんが詰まるで辛い状況なので流石に休みました。
しかし、ブログをこうして書いている今現在でもまだこの症状は続いています。
明日こそは学校に行きたいのにこのままでは嫌です・・・
どうか明日の朝治ってますように・・・

さて、今日は午前中にある物が届きました!
その中身はジャワギラファ!
送り主はギランさんです。
箱を開けて中のプリンをひっくり返すと、幼虫がうじゃうじゃ・・・

1頭ずつプリンに分けていくと、その数14頭!
すっげぇ送ってきてくれましたw
本人は余ったら今度こちらが送る予定のオオクワと一緒に送って返してもいいと言っていましたが、せっかく送ってきたものを返すのは失礼なんで頑張って全部飼育します!
このくらいなら飼育できそうですからね!
ギランさんどうもありがとうございます!

DSC08105.jpg

ギラファノコギリ(亜種borobudur)
ジャワ産 F3
幼虫14頭
種親♂89×♀49


この種はボルブドゥルという亜種のギラファですが、ジャワギラファと呼ぶ人のほうが圧倒的に多いのでうちもそうします。
ケイスケとフローレスも分かれる所ですが、これは検索してみるとフローレスのほうが多く引っかかりますね。
今までケイスケで書いているので、ちょっと悩むところです。

まぁそんなどうだっていい話は置いといて・・・

この幼虫ですが、思っていたより小さかったです。
まぁ小さいから悪いとかそういう意味では無いですが・・・
とりあえず瓶に入れるのはあと1ヶ月くらいプリンで育ててからにします。
それまでに幼虫管理表も作る予定です。

この亜種はフローレス産に比べるとかなり小型ですが、それでも90mmを超す大型種には変わりないので気を抜かずに飼育していこうと思います。
とりあえず目標は種親超え(=90mmUP)です!

ハエトリソウ死亡

こんばんは!

先日紹介したハエトリソウですが

枯れました

一週間くらいは元気だった物の、コバエを食べ過ぎて疲れたのかだんだん黒くなり・・・
で、現在は真っ黒に
植物とはいえグロイので画像は無しです。

もうハエトリソウは買わねぇー!

採集!

こんばんは!

もう夏休みも近いということもあり、今日は採集に行ってきました!
実は昨日も友達連れて昼間の採集に行ったのですが、どうしてもあの蹴って落ちた時の感覚がたまんなくて2日連続で行ってきました(笑)

今日の採集の条件ですが、時間は朝4時~6時頃、天気は雨上がりの晴れ?といった感じで多少霧が出ていました。
おかげで4時にはもう明るくなっているだろうと思ったのですが、霧っぽくてまだ辺りは暗い・・・
でもポイントに着いてしまっているので、待っているわけにはいかず採集開始~

あまり期待していない木は蹴っても落ちてこない・・・
というより水滴が落ちてくる!
これじゃクワガタが落ちてもわからねー(汗
しかもちょっと草が生えていて、しかも暗いから余計に・・・

仕方が無いので、お目当ての樹液の出てるコナラに向けて出発!
ワクワクしながら覗いてみるとノコギリ2ペア発見!
昨日来た時はカブトが居たので今日もカブトか・・・なんて思っていたら以外にノコが!
片方の♂は中型でもう片方は大型だったので、大型の♂だけを採集しました。
ちなみに今日は採集に行く時にデジカメを忘れたので画像はナシです。

さらにその近くにあるクヌギの根元の樹液に、カブトが群がってました!
カブトはマット捨て場で繁殖させてみたいので♀のみを持ち帰ることに。
こうなると放虫と一緒だと思われそうですが、すぐ隣町なのでこのくらい大丈夫だろうと考えてます。

このポイントでは他に蹴り落としでノコが数頭落ちてきましたが、どれも♀や小型♂なのでリリース。
ここから500mくらい離れたところにもう1箇所雑木林があるので、そっちに移動することに・・・

到着すると、早速甲虫類の飛ぶ姿が・・・
ノコかと思い、落ちた場所に近づくとカブ♀。

気を取り直して木を蹴り続けていくが、全然反応なし。
と思っていたら前のほうに先客が!!(滝汗
どうりで採れないわけだ。
その人は何頭採ってたのか知らないけど、子連れの男性だったのでそれなりに採ってるだろう・・・

諦め半分で森を進んで昨日ノコを採った木に行くと、今日もノコギリのペア発見!
ちょっと目に着きづらいところだから見逃したのだろうか。
しかし採ってみると中型・・・
ちょっと気に入んないんでリリースしました。

その森は最後は行き止まりになっているので、来た道を戻る事に・・・
その途中、「どうせ落ちないけど、もしもの場合・・・」程度に木を蹴り歩いていると、1本の木から2頭の♂ノコが!
しかも2頭とも6センチありそうな大型個体!
いやー、これは嬉しいです。
でも来る時も蹴ったはずなのに何故落ちなかったんだ?
しかも他にも採集者がいるという中・・・
まぁ、どちらにせよ良かったです。

今日は3頭のノコ&♀カブト数頭を採ったわけですが、1頭のノコはアゴが変な曲がり方(2本が噛み合わない)をしていたので(売り物で言えばB品)、♀カブトと共に庭のマット捨て場へ逃がしました。
♀カブトは昨日と合わせれば10頭くらい庭に逃がしていることになるので、しっかり産卵してほしいです。

DSC08100.jpg

とりあえず、今日採った中で家で飼うことにしたのはこの2頭です。
サイズは未計測ですが、目測60mm前後です。
しかし、図鑑によるとノコギリは65mmを超すと言われているので、いつかはそんな個体に会ってみたいです。
でも今年はもう時期的にキツイかなー

アルキデス割り出し

こんにちは!

今日はアルキデスの割り出しを行いました!
しかし、結果は予想通り

ゼロ

でした・・・・・

まぁ、秋になったら追いがけしてもう一度セット組んでみます!

ニジイロ別居

こんばんは!

学校も残すところあと一週間!
いよいよ夏休みが目前に迫ってきました~
今年の夏休みの予定は今のところ、

7月19日・・・むし社へ
7月21~24日・・・那須へキャンプへ


このくらいです。
夏休みに入ったばかりの頃にイベントが偏っているので、8月はほとんど楽しみが無いですがそれでも充実した1ヶ月間にしたいです。


さて今日は、先週から同居させていたニジイロを別居させました!
その間に毎日交尾していた感じなので、流石にこれ以上やると♀の体力が心配なのでここらで止めておきます。
画像が無いので短く感じますが、今日はここら辺でー。

明日はアルキデスのセット(期待薄)を割り出してみます。
ボウズの予感がしますが(汗

ウツボカズラ鉢へ

こんばんは!

7月は毎日更新しようと思っていたのですが、残念ながら昨日はネタが無く書けませんでした・・・
意外と毎日更新するのって難しいもんですね~
昔は普通にできたんですがw

さて、今日は食虫植物ネタです。
先月挿し木に挑戦ということで茎を切って水に挿してから、約1ヶ月経ったのでそろそろ鉢に植え替えてみることにしました。
まだ根は出てないのですが、葉と茎の隙間に芽が出ているので、そのうち根も出るでしょう。
色々調べていると、根が出てからだと巻くのに苦労するみたいだし、ウツボカズラは根が弱いということもあって根が出る前に鉢に植えました。

DSC08098.jpg

鉢は、ホームセンターで買ってきた吊り鉢です。
吊る3本の棒(名前わかんない)みたいなのは、まだ袋が出来ていないので必要ありませんが、袋が付き始めたら吊るす予定です。
鉢に入っている用土は、全部ミズゴケを使用しました。
あまり栄養無さそうですが、これでも大丈夫みたいです。

とにかく、まだ根が出ていないのでこのミズゴケにしっかり根付いて欲しいです。
またなんか変化があればブログに書きます。

ギラファ産卵確認!

こんばんは!

今日は昼間、教室の窓から夏らしい入道雲が見えました~
それにしても入道雲を見ると癒されますね!
入道雲を見て癒されるとか変わった人だと思いますが、本当に僕はこういう感じですww

さて、一週間くらい前からですが、ギラファの産卵セットに卵が確認できました!
DSC07973.jpg

爆産防止にあまり気合を入れずにセットしたのですが、それでもギラファは産んじゃいました(汗
なかなかやるもんですw
まだ孵化しませんが、孵化したら早めに♀を取り出そうと思います。

しかし、
♀が全然エサを食べに出てこない・・・(鳥肌)

ペレンメタリフェル

こんばんは!

今日は七夕だったんですね~
すっかり忘れてました(汗

それとは全く関係ないのですが、家で羽化したメタリフェルのブリ開始が近づいて来たので、とりあえずブリードするペアを紹介します。
DSC08038.jpg

メタリフェル
ペレン島産 F2
♂38mm 4月中旬羽化
♀26mm 4月下旬羽化 左前足符節欠け


ハイ、激チビ個体です(爆)
それでも一応元気にしています。
とはいえ、♀の左前足の符節が欠けていますが・・・
ちなみに♀はこの1頭だけなので、こいつが死んだらメタリ終了です。

左前足なら産卵にはさほど影響は無さそうですが、 これ以上符節が欠けると流石にマズイのでブリードするまで元気にしてほしいです。
ちなみにセットは、他の種と時期が重ならないようにするため8月上旬頃の予定です。
それまでに落ちるなよ~!

ダイオウ幼虫1本目へ

こんにちは!

今日も暑いですね~
セミも時々鳴いていて、いよいよ夏が来た~!って感じです。
この連休は採集に行けませんでしたが、来週辺り採集に行きたいです!
今年は虫の発生が遅れているので、来週くらいがノコのピークでしょう。
雨だと行けなくなるので、頼むから雨は降らないで欲しいです。

さて、昨日のネタなんですが、5月末に割り出したダイオウヒラタの幼虫7頭を、1本目の菌糸瓶に投入しました!
今回は、前から作ろうと思っていた幼虫管理表というのを作ってみました。


















ダイオウヒラタ幼虫管理表
管理番号孵化1本目(菌糸)2本目3本目羽化性別成虫サイズ
No.15月7/5 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.25月7/5 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.35月7/5 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.45月7/5 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.55月7/5 800cc/(g)/(g)/♂?mm
No.65月7/5 800cc/(g)/(g)/♀?mm
No.75月7/5 800cc/(g)/(g)/♀?mm


表を記事に載せると表の上のほうが何故か空いてしまいますが、まぁ許してくださいw
まず、今回入れた幼虫に、1~7までの管理番号を付けました。
この7頭を大きさで雌雄判別したところ、♂5頭・♀2頭といった感じになりました。
でも間違っている可能性も高いので、一応性別の後に?マークを付けています。

ちなみにこの7頭のダイオウの幼虫は、今のところ温室内(約29度)で管理しています。
本当はこのままではヤバイのですが、これ以上下げるとなるとキツイので我慢してもらいます。
2本目の瓶に入れるときは♂は1400ccで冷やし虫家へ(その頃までには購入予定)、♀はどのサイズに入れるかは未定ですが常温で蛹化させる予定です。

ダイオウは以前に♀だけを羽化させたことがあるのですが、その時は孵化から4ヶ月ほどで蛹室を作っちゃいました。
なので、あまりのんびりしないように気をつけますw

タランドゥスセット!

こんばんは!

先日2ペアともペアリングをしたタランドゥスを、いよいよセットに移しました!
DSC08061.jpg

レイシ材の加水は2分ほどです。
これで大丈夫だろうか?

そして数分後・・・
DSC08063.jpg

片方の♀が齧り始めました!
しかし1時間くらいすると齧るのをやめてしまいました・・・
それからもう1頭も齧ったり、最初に齧ったほうの♀がまた齧ったりしましたが、現在はまだ穿孔していません。

しかし途中までもう齧ってあるんだよな~
こいつらは休み休み齧るタイプなのか?
とにかく、早く穿孔して飼い主を安心させてほしいです。

メンガタメリーマット交換

こんばんは!

このブログを開設したばかりの頃に1本目の瓶に入れたメンガタメリーですが、あれから3ヶ月が経っていたので2本目の瓶に移しました!
3本の瓶を掘り出していくと・・・
DSC08055.jpg

2頭とも無事に成長しています!
体重測定をしたところ、
DSC08058.jpg

11g
もう1頭も同じくらいでした。

ん?あと1頭足りない?!
DSC08056.jpg

こんな姿に(涙)

これは置いといて、無事の2頭ですが、体重が一緒と言うことはこの2頭はどちらとも同じ性別っぽいです。
メンガタメリーは初めてなので良く知りませんが、2頭とも♂だと予想しています。
まぁ♀2頭よりはマシかな(笑)

しかし、このままではブリができない・・・
ブリするかどうかは、その時の気分次第です。

ニジイロ同居

こんばんは!

夏休みに入ったらセットする予定のニジイロを、今日から同居することにしました!
DSC08039.jpg

こんな感じにして数分後・・・
DSC08041.jpg

早速、合体

こいつの交尾欲はカブト並です。
それにしても時間が長い・・・
合体してから3時間くらい経っているのに、まだ合体したままです(汗
一体何時間かかるんだろうか?

合体は確認しましたが、とりあえず1週間ほど同居させておきます。
今回はたくさん幼虫を採りたいので、たくさん交尾させます。
こうすれば産卵数も上がると予測しています。
友達に配る分も考えて、50頭以上は欲しいところですね~(爆)
今回はたくさん産ませてその中からグリーンの強く出た個体を累代していきたいので、とにかくたくさん産んで欲しいです。
ニジイロは産む時はたくさん、産まない時は1ケタと結果がハッキリするみたいなので、間違っても1ケタとかはやめてほしいです。
もし結果に満足がいかなかったら、2度目のセットも考えています。

50頭とかになるとスペースがヤバイ事になりそうですが、それまでに色々と減らしてスペースを確保したいです。

スマトラ爆産か?!

こんばんは!

今日はいつものように帰宅して、いつものようにクワいじりしましたw
まず、温室を色々と整理しているとスマトラのセットが目に付いたので底を覗いてみると
DSC08019.jpg

凄い事になっていました(驚
画像はピンボケですが、幼虫が5頭くらい写ってます。
さらにこれだけでなく、画像以外の部分にも卵・幼虫がポツポツと・・・
大体10頭くらいは確認できました。
何頭産んでいるのか楽しみです。

まだ♀を入れたままなので、♀をセットから取り出すことにしました。
産卵木をどかすと♀を発見!
まだ産卵したそうでしたが、これ以上産まれても困るので出しました。
それにしても、産卵木が結構齧られていたのでこちらにも産んでそうです。
とりあえず卵もあったので3週間ほど待ってから割り出してみます。

このほか、今日はパプキン(このブログの血統とは違う血統)の羽化した個体を掘り出したりしました。
そしてマットを捨てようと庭のクヌギの根元のマット捨て場にマットを捨てようとしたとき・・・

なんか黒い物体が

近づいてよく見てみるとなんと国産カブト!
しかし手にとって見ると、その個体は羽化不全ですでに☆に・・・
残念・・・と思っていたらもう1頭国産カブトが!

今度はちゃんと生きています!

DSC08014.jpg

なんと、自宅でカブトをGET!
嬉しいです。
夢が叶ったといってもおかしくないでしょう(笑)

もちろんですが、多分去年逃がした幼虫が成虫になったものでしょう。
それにしても久しぶりに見る国産カブト・・・
クワガタに見慣れてしまったせいか大きく感じます。
この個体は体がでかくて角が小さいという印象を受けましたが、今年初のカブトなのでそんなの関係ないです。
おまけに赤系ですしw

ほっておくか捕まえるか迷いましたが、妹が若干カブトに興味があるので捕まえて妹のものとすることにしました。
(といっても世話するのは僕ですが)

まだまだマット捨て場にカブトがいる確立は高いので、これから毎日が楽しみです(笑)

ハエトリソウ購入!

こんばんは!

昨日なんですが、ホームセンターにある物を買いに行って来ました!
うちのクラスの人が見たら笑っちゃうかもしれませんが、他にネタが無いので公開します。

DSC07990.jpg

これは知っている人も多いと思います。
ハエトリソウです。

実は5月にウツボカズラを手にしてから、食虫植物に興味を持ち始めました。
最初はクワカブのマットに湧くコバエの退治に・・・程度の気持ちでしたが、今では色々な食虫植物を手にしてみたいという気持ちのほうが強くなるほどです。

今回は食虫植物2種類目としてハエトリソウを買いましたが、値段の安さに驚きました。
予想700円くらいでしたが、なんと約400円!
いやー、まさか500円玉で買えるとは思いませんでした。
思わず2鉢買っちゃいそうになりましたが、他にも買いたいものがあるので我慢です。

とりあえず現在は画像のように温室内に入れています。
ウツボカズラはコバエ退治には大きすぎましたが、ハエトリソウはコバエを食べるにはピッタリです!
さっき手にしてみたい気持ちのほうが強いとか書きましたが、コバエの退治をしてほしいという気持ちももちろんあります。
いつまで元気でいるか分かりませんが、ハエトリソウのおかげで温室内のコバエが少しでも減ってくれるといいです。
プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。