スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイオウ割り出し

こんにちは!
今日は出かける予定があるので短めに。

今日は朝、雨の降る中ダイオウの割り出しを庭でやってました~(笑)
「雨だったら部屋の中でやれよ!」と思うかもしれませんが、このセットはコバエが沸いていたので雨でも外で行いました。
「だったら明日やれよ!」と思うかもしれませんが、そしたら今日のネタがなくなっちゃいます。
ちなみに明日は今年初の採集に行ってきます!
目標は大歯型ノコ!
採れるかわかりませんが、とにかく明日は森へ行ってきます。
でも採れなかったら明日のネタが・・・(汗

さて、本題のダイオウですが、割り出した結果は
幼虫7頭幼虫

ケースの底に3頭ほど見えていたので予想20頭くらいだったのですが、思ったほど中には幼虫はいなく、この結果になりました。
でも累代するにはちょうどいい数です。
片寄らなければの話ですが

とりあえずこの7頭は菌糸プリンで管理しています。
あと1ヶ月くらいしたら1本目の瓶に投入する予定です。
ちなみに目標は80mmUP!
そうなると菌糸代がたいへんな事になりそうですが、なんとか頑張っていきます!
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

メタリフェルが仲間入り!

こんばんは!

今日は学校で中間テストがありました~
1日で5教科(国・数・社・理・英)やったわけですが、疲れました
でもこれから少しの間勉強もいつも通りにできるので良かったです。
とはいえ6月末には期末テストが・・・
期末は中間よりも範囲が広くなるそうなのでちょっと不安です。
まぁ期末のことなんてまだ考えずに、それまでの楽な時間を大切にしていこうと思います(笑)

さて本題ですが、1週間前の話になりますがテラリウムに、家で羽化したペレンメタリフェルの♂を1頭入れてみることにしました!
メタリ投入

この個体は4月末に羽化したと思われますが、もう後食しているので入れてみました。

これでテラリウムはコーカサス・オオクワ・メタリフェルの3頭に!
ちなみにローゼンとパプキンは☆(おそらく寿命)になりました。

コーカサスがにいじめられないか心配ですが、大きさが違いすぎるので両者とも相手にはしないでしょう。
オオクワとメタリフェルはちょっと心配ですが・・・

ちなみにこのメタリフェルの兄弟がいるので、もうすぐしたらメタリフェルのブリード日記を始めていく予定です。
それまでじっくりと成熟させます。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

スマトラ別居

こんにちは~
今日は夜に勉強頑張りたいんで明るいうちに更新です。

先週から同居させていたスマトラヒラタですが、今日確認してみると♂のアゴに巻いた針金が取れてました!
♀はというと・・・健在です。

しかし、この1週間のうち♂と♀でケンカしている姿を2,3回ほど見ました。
なんかこのペアは相性が悪そうです(涙)
おそらく交尾してないような・・・

とりあえずあと2週間くらいしたらセットする予定です。
ちょっと期待薄ですが・・・(汗

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

パプキン割り出し

こんにちは!

テスト期間なので、やっぱり更新は土日だけになりそうです。
昨日は1週間分の疲れが溜まっていて、9時頃に寝ちゃいました~
そして今朝は休日ではありえない6時頃に目覚めてしまい、やる事を探しました。
休日なので親もまだ寝ています。

そこで朝食も忘れて、パプキンの割り出し!(爆)
温室から産卵セットを出して中を覗くと、中には無数のコバエが・・・
でもコバエシャッターを使っていたので逃げ出す事はありませんでした♪

割り出す前に、コバエを逃がすため庭で蓋を外して5分ほど待ってから割り出し開始しました!
ケースをひっくり返してマットを出し、塊を崩していくとコバエの幼虫に紛れてパプの幼虫が数頭・・・
予想していたより少ないです(汗
ちょっと割り出し時期が早かったかもと思いましたが、ちょうど割り出しに適した大きさに育ってました。
マットを崩した後は材のほうです。
材は力を入れるとブカブカするくらいやわらかくなっていたので、期待して割ってみると坑道と共に幼虫が!

でも最終的に結果は
パプキン

10頭・・・

微妙。

♀がまだ元気なので再セットするかしないか迷いましたが、スペース節約ということもあって再セットはしないことにしました。
それに10頭いれば累代分にはちょうどいい数でしょうし。

しかし、この幼虫とブルー血統の幼虫を交配させる予定と前に書きましたが、それはどうやら無理っぽいです。
ブルー血統の幼虫の最初の1頭が、もう蛹室を作っちゃいました・・・

なのでブルー血統との交配は次の世代かな。
それまでに何とか工夫して、次の世代では羽化時期を合わせられるようにしたいです。

割り出した幼虫は、少しでも早く羽化するように温室に入れておきました。
まぁこの時期は部屋の温度と温室であまり温度は変わらないんですけどねw
それにしても最近部屋が暑いです・・・
現在の部屋の温度も27度。
そろそろエアコンの出番ですね~。

そういえば、冷やし虫家の2008バージョンがもうじき出るみたいです!
今度は中が見えるように窓が付いたんだとか・・・
2006バージョンは故障が多くて、2007バージョンは故障が少ないそうなので、2008も窓が付いた以外変わったところは無いみたいなので故障は少ないかな?
買うとしたらコレなので、故障が少なく出来上がっていることを祈ります・・・

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

スマトラ同居

こんばんは!

今日は午前中、スマトラオオヒラタを同居させました!
sumatora

画像だとブレてしまっているのでよく分かりませんが、オスのアゴは針金で固定しました。
しかし、この固定するのが難しいこと
上手くいった!と思っても上手くかかっておらず、すぐ外れてしまいます。
10回目くらいにしてなんとか成功!

それにしてもヒラタのアゴ縛りはほんと緊張します。
少し指を滑らせてアゴとアゴの間に入ったらブチュッ・・・
なんていう危険と隣り合わせなので、本当はやりなくない作業です。
でもやらなくては♀が挟み殺される可能性もあるので、なんとか頑張りました!

とりあえず1週間くらいは同居させる予定です。
その間に無事に交尾してくれよ~

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

アルキデスを産卵セットへ

こんにちは~
テストが2週間後に迫っていて、今夜は勉強に集中しようと思っているので昼間のうちに更新です。

今日は先日買ったアルキデスの産卵セットを組みました!
アルキデスは低温が良いとされているので、夏になって暑くならないように今のうちにセットです。
WDなので持ち腹に期待し、追い掛けはしませんでした。

セットはこんな感じです。
産卵セット

水分は若干多目で、マットの中に産卵材を1本入れておきました。

しかしこの♀なんですが、いつ触っても死んだフリばかりしてます・・・
それも30mm台の小さい個体なので足を綺麗に閉じると豆みたいに見えます(爆)
こんな♀ですが、果たして産んでくれるのでしょうかね??
一応死んだフリができるということはまだまだ元気な証拠らしいですけど。

ちなみにダイオウの時は♀の体重を量りましたが、今回は面倒なのでパスしました。
小さい♀ですが、とにかく最低でも10頭くらいは産んで欲しいです。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

ダイオウ♀取り出し

こんばんは!
久しぶりの更新です~

気が付けば明日学校に行ったらまた休みです。
なんか最近1週間がとても早く感じるようになってきました。
それにともなって土日も早く過ぎるように感じるんですがね・・・
これは良いことなのか悪い事なのか!?

それはさて置き、ダイオウのセットを組んでから1ヶ月が経っていたので♀をセットから取り出しました。
もうあれから1ヶ月・・・なんか本当に早いです。

ちなみに体重も測ってみました。
セット前→3.4g
セット後→3.5g


なんでセット後のほうが重くなっているんだ!?
な~んか・・・嫌な予感

でもセットのほうはプラケ底から卵や幼虫が見えたりはしていませんが、材を取り出して見てみると結構齧った後がありました。
これは産んでそうな感じです。
では何故体重が増えたのだろうか・・・?
ま、別に気にする事無いか!(爆)

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

ウツボカズラ

こんばんは!

昨日になんですが、僕のブリードルームに新たな仲間がやって来ました!

コイツまた増種したのか・・・
いえいえ、クワカブではありませんよ!

ウツボカズラ

コレです。
ウツボカズラです!

<よく知らない人のために>
ウツボカズラとは、東南アジア原産の葉の先端が変化してできた捕虫袋が特徴の食虫植物のことです。
ちなみにネペンテスという呼び方もするそうです。

僕は実は言うとクワカブ以外に食虫植物にも興味があります。
去年だったか、家で飼育しているクワカブのケースからコバエが大発生したことがありました。
そこで色々な手を使って何とかコバエを退治しようと考えました。
その手段の中に、食虫植物が僕の視野に入っていました。

それから何日か経ってホームセンターに行ったとき、食虫植物コーナーを発見しました!
確かその時はモウセンゴケとハエトリソウくらいしか無かったと思いますが、なんとなくモウセンゴケを選んでみました。
しかし、もちろんですがうちのコバエが全滅するわけではありませんでした・・・
一応取ってくれましたがコバエが多すぎて葉が真っ黒な状況。
となると消化が間に合わない模様・・・

その後モウセンゴケは環境が悪かったのか枯れてしまいました。
これを機に、モウセンゴケは見栄えも悪いので2度と買わないようにしました。
ハエトリソウを育ててみようかと思いつつも、なかなか入手するチャンスが無いまま時が過ぎました。

それから数ヶ月経ったつい最近、ネットでクワカブのサイトを見ているとコバエ対策にウツボカズラを使っているサイトを発見!
ここのところコバエはめっきり減ったのですが、そのウツボカズラの写真に一目惚れしました(爆)

これは欲しい!と思いながら楽天で探してみるも、売り切ればかり・・・
ほぼ諦めかけつつもGW中にウツボカズラで検索してみるとあるじゃん!!
迷う間もなくカゴへ・・・
そして昨日、我が家にやって来ました!

ちなみに購入先は土っ子倶楽部様
値段は送料入れて2000円ちょいでした。
期間限定販売だそうなので欲しい方は今のうちですよ!

宣伝みたいになってしまいましたが、到着したウツボカズラを見た第一印象はでかい!です。
何がでかいのかというと捕虫袋です。
正確に測ってませんが、10cm以上はある大きさです。
小さいクワガタなら入れちゃいそうです。
(「いれちゃう」じゃなくて「はいれちゃう」なので誤解しないようにww)
しかし、これではコバエで腹がいっぱいになるか心配です。
家はほとんどコバエシャッターを使っているのでケースからコバエが湧いても出てないようになっているので、温室の中は1週間に1匹くらいどこかから逃げたコバエが飛び回っているくらいです。
だからといってコバエの湧いているケースのフタを開けるなんてことしたくないし・・・

ということはパプキンを大量に増やして餌にするべきか?(汗
ちなみに入れている場所が温室なんですが、外にだせばいいだけの問題です(爆)
でもそれだとコバエ退治の意味が無い・・・
それにいつでも目の届く所に居てほしいし・・・
なのでしばらくは温室内で我慢してもらいます。
でも大きくなって狭そうに見えてきたら外に出す、或いは茎を切って挿し木にして増やそうと思います。
でも下手に切って本体と切ったほうの両方とも枯らしてしまったらショックなので、もう少し勉強してからにします。
ちなみに挿し木は6月頃が一番良いとされているので、その時期のうちにやってしまおうと思います。
これを毎年繰り返していつかは庭中ウツボカズラだらけ・・・www
想像しただけでワクワクします

なんだか、振り返って見るとすっごく長い日記になってしまいましたね。
最後まで読んでいただいた皆さん、ありがとうございました!
とにかく枯らさないようにだけは気をつけて大切に育てます!

中国ヒラタをサブテラリウムに

こんばんは!

先日紹介した中国ヒラタを今日はサブテラリウムに入れてみることにしました!
最近羽化したばかり・・・と言う割にはこの1週間もしないうちにゼリー1個を食っていたのでテラリウムに入ってもらいました。
今回はコーカサスの入っているテラリウムとは違い、玄関に置いてあるサブテラリウムのほうです。
では早速中国ヒラタ投入~♪

中国

なかなか似合いそうです(笑)
このテラリウムにはインセクトシェルターと奥にある隙間のある流木の2つの隠れる場所があるので、どちらに住むのか興味津々です。

ちなみに僕の予想は流木!
インセクトシェルターは、天然の洞を再現とか紹介されてますが、実際は側面に2箇所とゼリー穴とは反対の断面に穴が開いているので、全然洞らしくないです。
でもこの流木は出入り口が1箇所だけで、しかもある程度奥まで続いているのでまるで本物の洞のようです。
予想は当たるか外れるか分かりませんが、とにかく楽しみがまた1つ増えました♪

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

中国ヒラタホワイトアイ

こんにちは!

今夜は溜まった宿題をやる予定なので、今日の分は明るいうちに更新します。
今日もショップに行ったときの増種ネタですが、GWの増種ネタはこれで最後になります!

中国ヒラタ

中国ヒラタ
福建省古田産 F4
♂67mmホワイトアイ


この個体は500円のくじ引きで当たりました!
羽化日は不明ですが、最近後食したばかりとショップの方が言っていたのでこれから長い付き合いになりそうです。
♂単品なので観賞用として玄関のサブテラリウムにもうすぐ入れる予定です。

中国ヒラタは今まで見たことも聞いた事もなかったですが、日本のヒラタそっくりですね~
日本のヒラタ一度だけしか見たことありませんがww
この個体はインドネシアのオオヒラタやアルキデスなんかに比べれば結構大人しいです。
でも挟まれたら痛い目に遭うだろうから、油断しないように気をつけます。

あとこの個体は、なんとホワイトアイです!
正直言って、ホワイトアイの個体を手にするのはこれが初めてです。
ドルクスの場合目が小さいのでよく分かりませんが、裏から見ると結構目立ちます。
ホワイトアイ

目立つというよりは不気味というか怖いというか標本みたいというか・・・
そんな事言ったら中国ヒラタに失礼ですね(汗

♂単品なのでブリードはできませんが、テラリウムに入れるなりして大切に飼っていきたいと思います。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

アルキデスヒラタ!

こんばんは!

GWも明日で終わりですね
意外と長かったようで短く感じます。
明日こそは宿題やらなくては~(汗

さてと、昨日ショップに行った時にアルキデスヒラタを買ったので、その紹介でも。

アルキデス

アルキデスヒラタ
スマトラ島ベンクール産 WD
♂75mm
♀35mm


アルキデスは去年のGWにも同じ店で買って挑戦しましたが残念な結果に・・・
ということでこれを機会にリベンジしたいと思います!

今回買ったペアの♂は75mmと凄い迫力です!
でも実際には持ち腹産卵なので♂は関係無いんですけどねw
ちなみに去年は83mm(だったかな?)のペアを買ったのですが、長歯型だったので迫力はあまり感じられませんでした~
やっぱりアルキデスは短歯型でないと意味が無いですね。
しかし、この種の75mmはまだまだ中くらいで、大型個体は90mm近くになるらしいです!
そこまで育ったらどんな迫力になるのか非常に気になります。

まぁ90mmは無理でしょうけど、ブリードで80mmUPを出してみたいです!
でも残念なことにアルキデスは低温じゃないと育たないみたいです・・・
できれば冷やし虫家を買って20度くらいにして飼育したいんですがね。。
クーラーで部屋ごと20度にしてしまうのは自分にとっても寒いし、他のクワカブにも低い温度なのでやりたくないです。
となると冷やし虫家買うまでは我慢するべきでしょうか・・・
(↑僕の苦手な二文字)
ちなみに我慢が苦手と言ってますがこれはクワカブ関係のことだけで、自分自身が短気とかいうわけでは無いので勘違いしないように(笑)

さてブリードですが、WDなので今月中に産卵セットを組もうと思います。
あまり採れすぎるとスペースがなくなるので、10頭くらいでストップしてほしいです。
ヒラタ系はそんなに爆産する虫じゃないから心配しなくても大丈夫だと思うけど・・・w

アルキデスは好きなクワカブのうちの1つなので、気合を入れてブリードしていきます

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

ケイスケギラファ購入!

こんばんは!

今日はGW一番の楽しみ、いつも行っているショップでのセールに行ってきました!
このショップに行くのは今年の正月以来です。
どんな生体が入荷したのかワクワクしながら店に入ると、気のせいか前回来た時よりも増えているように見えました。
もうクワカブのシーズンなんだということを実感しました!

店内を見てまず目に入ったのがケイスケギラファ
成虫88mmのペアと幼虫ペアが同じ値段だったので迷いましたが、ここは成虫を選びました。

これだけでは3000円以上買うと引けるくじ引きが出来ない!
と言うことで他にも生体を買うことを決意(笑)

ヘラクレスリッキーの幼虫を買おうか迷いましたが若干高かったのでヤメ。
となればアルキデス
1000円台のブリード品ペアと2000円のWDペアがいたのですが、ブリード品だとペアリングが面倒なのでWDを選びました。

この2種を手にして会計~
レジで生体を買うと更に安くなるというくじ引きもやり、2種類とも20%OFFとなり合計3600円というちょいどいい金額になりました!

3000円を超したのでくじ引きに挑戦♪
景品は生体・飼育用品・雑誌等・・・
それで結果はくわがたマガジン32号
興味無い生体が当たるよりは良かったです。
雑誌の場合、結構得した気分になりますね!
だってタダですから(笑)
(まぁ生体でも同じですがw)

その後、1回500円のくじ引きにも挑戦!
こちらの景品は生体のみ。
しかし得た物は中国ヒラタホワイトアイ♂単品・・・
ホワイトアイだけど、よく知らない虫だとあまり嬉しくないです。
コレはちょっと損しました


さて、アルキデスと中国ヒラタは置いといて、まずケイスケギラファの紹介です!

ケイスケ

ケイスケギラファ
フローレス島産 F3
♂88mm 2008年1月羽化
♀41mm 2008年1月羽化


世界で最も大きいクワガタと呼ばれるケイスケギラファです。
このペアは小型ですが、ショップの方によればたまたま管理が悪かっただけで兄弟で100mmUPが出ている血統だそうなので、次世代で100mmUP、できれば105mmUPを狙いたいです。
まだエサの食いが悪いらしいので、ペアリングは1ヶ月くらい待ってから行う予定です。

僕はこのブログを始める5年くらい前にもケイスケギラファを飼った事があり、その時は103mmの♂を羽化させる事ができました。
なので今回は是非とも105mmUPの成虫を羽化させてみたいです。
そしていつかは110mmUP・・・それは難しいかww

とにかく、これからの飼育がとても楽しみです!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

エクアト引越し

こんばんは!

先日、コーカサスと共に家に来たDH.エクアトリアヌスですが、様子見&体重測定のためにブローからケースへ引っ越しました!
早速ですが体重測定結果~

♂55g

♂55g

♀50g

♀50g

どちらとも、3令中期といった感じです。
♂はコバシャ中へ、♀はコバシャ小へ移動しました!
ちなみにマットは月夜野きのこ園さんのきのこMatです。
基本的に家ではカブトの幼虫にはきのこMatを使ってます。

しかしこのエクアトリアヌスの幼虫ペア、どちらとも♂のように見えるのは気のせいだろうか??
この2頭、頭幅も大して変わらないように見えるし、判別に自信は無いけれど♀にも窪みらしき物が見えます。
でも♂を無事に羽化させる事だけが目的なので2頭とも♂だったらラッキーです(笑)

まぁ、この2頭が本当にペアなのかは次の交換の時にハッキリするでしょうね。
それまで待ち遠しいです。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

コーカサスをテラリウムに!

こんばんは!

この数日間、僕の部屋はとてもうるさくなりました・・・
ガリガリガリガリ・・・

犯人はコーカサスです!

この数日間、到着した時のブロー容器で飼っていたのですが、とにかくブロの内側を足でガリガリガリガリ・・・
見ていて窮屈そうだし、このままでは符節が取れてしまいそうなので、いよいよテラリウムへ移動しました!

その画像がコチラ

コーカサス


テラリウムのメインのエサ皿にいるコーカサス・・・カッコイイです!!
入れてから3時間ほど経ったと思いますが、ずっとこの体勢です。

死ぬまでずっとこの体勢でいてくれれば嬉しいんですが、そうはいかないでしょうね・・・
やはり昼間は潜るのだろうか?
まぁあんな長い角があれば潜れないと思うけどw

ちなみに奥に移っているローゼンベルグは、昼夜問わずいつもあの位置にいます。
コーカサスはローゼンと同じジャワ産なので、そういう所が似ているといいんですがね~

ちなみに心配な事が1つ・・・
コーカサスの乗っているエサ皿の右にある転がっているインセクトシェルターなんですが、その中に山梨産オオクワがいます。
(画像でもアゴが写っているのが確認できます)
おそらくこのオオクワは奥にあるもう1つのインセクトシェルターにあるゼリーを食べているのだと思いますが、もし間違ってコーカサスのいるエサ皿に行ってしまったら・・・

オオクワは用心深いのでコーカサスに攻撃されたらすぐに逃げると思うのですが、逃げ遅れて挟まれないか心配です。
というかそもそも何故奥にあるインセクトシェルターに住み着かないのだろうか?
そのほうが餌場も近いし良いと思うんだが・・・
まぁ、そのうち引っ越すかな?(爆)


あとコーカサスは食欲も物凄いのでエサを切らさないようにだけは気をつけます。
もし切れた場合新しいエサを求めて移動=レイアウト破壊の可能性も・・・
と言うことになるので、2日に1回くらいのペースでエサ替えをしたいです。

話は変わりますが、いよいよ明日から4連休ですね!
明日は雨らしいですが、家の中でエクアトリアヌスの引越しでも行おうと思います。
ちなみに明後日は行きつけの店でセールがあるので、行って来ます!
当然増種すると思うので、4連休中3日間は増種のネタになるでしょう(笑)

では、明日の朝テラリウムがメチャクチャになってないことを祈って(爆)

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

セット開始~!

こんばんは!

いよいよ5月に入りましたね~
気温も25度を超えるようになり、部屋の温度も25度くらいで安定しており、ブリードには最適な季節なのかもしれません。
温室のパネルヒーターも最近は出番なしです。
しかし、最適な季節も短い間でしょうね。
この短い間を大切にしていきたいところです。

しかし問題は夏の対策です。
うちは温室とメタルラックが主な飼育スペースとなっていますが、冷房設備がありません。
あ、もちろんクーラーはありますよw
でも夏の間ずっと付けっぱなしだと電気代が・・・
そこで冷やし虫家を買おうか迷っています。
現在出ているのが07だから08も出るのかな~なんて思っているので、買った直後に新型が出てしまわないか心配です(汗
まぁどうせ今は金が無いので買うとすれば8月の誕生日となるでしょうか。
それまではグッと我慢です


さて本題ですが、今日は山梨産オオクワの産卵セットを組みました!
ダイオウと同じように、オオクワも♀の体重測定をしておきました。
結果は3.6g
うーん、どうなんでしょうか?
まぁ1ヵ月後に減っていれば産んでいるといって良いでしょう。

産卵セット

セットはこんな感じです~
セットを作ったのが数日前なので、もうカビが生えています。。
ですが♀が産卵行動に入ればカビは消えるので、このカビは放置です。

今回のセットは大ケースに産卵木2本&産卵木兼エサ皿の3本と、気合を入れてみました(笑)
目標10頭以上!!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。