スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凶暴コーカサス!

こんばんは!

今日で4月も最後ですね~
それと同時に、明日になれば開設から1ヶ月です。
更新しない日も結構ありましたが、早かったですね~

こんな感じで5月も過ぎて、早く夏が来てほしいです。
(↑早く採集がしたいということが目的ww)

さて、昨日もチラッと紹介しましたが、家に来たコーカサスを画像付きで改めて紹介します!

コーカサス

コーカサスオオカブト
ジャワ産 WD
♂100mmUP
♀フリー


今回は、観賞用(テラリウム用)にということで買いました!
本当なら観賞用に高い虫は買わないと自分の中で決めていましたが、約3000円と他のところより安かったのでつい・・・
ちなみに自分の中では種類問わず5000円未満だったら安い、5000円以上だったら高いと決めています。
まだまだ初心者ですね(笑)

コーカサスはブリーダーには人気の無い種ですが、成虫は何度見ても飽きないカッコ良さですね~
迫力もアトラスとは比べ物にならないです。

テラリウム用と言う事で♂のみで良かったのですが、♀が着いてきちゃいました~
しかし、ブリードする気にはなりませんね。おそらく短角になるだろうし・・・
さぁ♀どうしましょうか(汗

今はまだ長旅の後なのでテラリウムに入れずにいますが、テラリウムに入れるのはちょっと危険かもしれませんね。
まず力が強いので動き回る際レイアウトを破壊するだろうし、他のクワ達を殺すかもしれないし・・・
コーカサスは恐ろしく凶暴です。
指でちょんと触れただけで頭角を下げて威嚇するだけでなく、長い前足でひっかいてきます

こんな凶暴な奴をテラリウムに入れたら嫌な予感がたくさん浮かんできますが、小さいクワばかりだとつまんない!
ということで一か八かで数日後に入れてみます!
大人しくゼリーを集中して食べてくれればいいのですが・・・
スポンサーサイト

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

DH.エクアトリアヌス到着!

こんばんは!

今日は午前中大きな段ボールが家に到着~!
中身はガラス瓶やコバエシャッター、そしてDH.エクアトリアヌスの幼虫とコーカサスなどなど・・・
それではまずDH.エクアトリアヌスの幼虫から紹介です。

エクアト

DH.エクアトリアヌス
エクアドル・コカ産 WF1
3令幼虫ペア 2007年7~8月孵化


この種は上翅が綺麗なことで有名です。
ちなみに購入先はホビー倶○部さん。
お値段もまぁまぁです。

2007年夏に孵化ということで、てっきり3令後期なのか?と思いましたが、到着したブローの底から覗いて見るとまだ3令初期の様。
去年の夏孵化にしては小さすぎるような・・・
でもそのほうがこれからの成長を楽しめるので良かったかもしれません。

とりあえず目標は上翅の綺麗な個体!
あとは角曲がりせずに蛹化することかな(笑)
あとどれくらいで羽化するのか知りませんが、とにかく上翅の綺麗な♂を見てみたいです。

今日は午後から出かけていたのでケースに移すことはできませんでしたが、早めに移したいと思います。

さて、記事の始めのほうにコーカサスと書きましたが、それは明日紹介するとします。
お楽しみに♪w

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

パプキン♀取り出し

こんばんは!

昨日は学校の授業参観だったので、その分今日は休みです♪
さぁ、クワカブ弄りするぞ~といっても特にやる事無し
仕方なく瓶洗いやら成虫のマット交換やらやっていました・・・

しっかし、休日にやることが無いと退屈でつまんないです。
ゲームもあまり持ってないし、ネットサーフィンも飽き気味だし・・・
そういう時は勉強するのが一番なんでしょうけど、昼間だとやる気が起きないです。
(↑もちろんクワカブの勉強じゃなくて学校の勉強ねww)

やることが無いとブログのネタも無くなってしまうので、こうなったら増種してしまえ~!(爆)

・・・という訳で、明日は我が家にある虫が到着する予定です


さて、タイトルにも書きましたが、パプキンのセットを組んでから1ヶ月弱経ったので♀を取り出しました!
ケース底や側面に卵は見当たりませんが、♀が深く潜っているところは見たので産んでいると思います。
しかし、コバエが凄い数です・・・
1週間毎くらいにセットを確認していましたが、奴らは1週間で数倍の数に増えます。
こうなってしまっては駆除は無理なので、ケースから逃げ出せないようにするのみです。

♀はまだ無事なので、もし産んでなかった場合のために再セットの準備(といっても高タンパクのゼリーをあげるだけ)をしておきます。
短命種なうえにWDなのですぐに組むべきかもしれませんが、現在のセットが爆産だったら増えすぎで困るので、それまで生きていることを信じて2回目のセットは(組むとしたら)今回のセットを割り出してからにします。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

メインテラリウムのレイアウト変更

こんばんは!

今週も平日は更新できませんでしたが、GWの期間はなるべく多めに更新するように努力するのでよろしくお願いします!

さて今日は、メインテラリウムのレイアウトを変更してみました!

まず今まで使っていた材料を一旦取り出し、虫も出してガラスを拭き、レイアウトを考えました。
それで完成したのがこちら~

テラリウム

ちょっとゴチャゴチャになってしまったかもしれませんが、自分なりには満足です。
今まで使用していたコルク板と赤外線ライトを外したので、広々としました。
エサ場は6つあるので、最高6頭まで入れられそうです。

それではまず最初の入居者・・・
入居者

・ローゼンベルグ
・パプキン
・山梨産オオクワ


この3頭になります!
ローゼンとパプはもう寿命が近いので、早めにタランドゥスのペアリングを終えて入れてみようと思います。

できれば今度コーカサスを買って入れようかな~なんて計画立てているんですが、それは危ないかな?
(レイアウト破壊の意味で)
まぁ入れてみてダメなら取り出し、OKなら続けるようにしようと思います。

話は変わりますが、明日は学校の授業参観orz
まぁその分月火と休みなんですが。
とりあえず今日はこの辺で~

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

別居させました

こんばんは!

約1週間同居させていた山梨産オオクワですが、今日別居させることにしました。
交尾する姿は見ていませんが、ペアで仲良く洞に入っていたので交尾済みと信じましょう

もうすぐしたら、♂はテラリウム、♀はセットへ入れようと思います。
前にも書きましたが、セットを組むのはGWに入ってからです。

ちなみにセットはコバシャ大にコナラ材2本+エサ皿兼産卵木(詳しく言えば朽木で出来た高さ10cmのエサ皿)を使って組む予定です。
でも問題は置き場所です。
常温でなら場所は取れそうなのですが、今の温室に大ケースは厳しそうです

まあ、それまでに何とかスペースを確保できるようにしておきます。

今日は画像が無いので短く感じてしまいますがこの辺で~

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

サブテラリウムのレイアウト変更

こんばんは!

久しぶりの更新です~
まぁ中学校生活が本格的に始まると色々と忙しい訳で・・・
でも最低でも休日は更新するように努力します!

今日は時間がたっぷりあったので、サブテラリウムのレイアウトを変更しました!
ブログに書いてはいませんでしたが、以前のサブテラリウムに入っていたインセクトシェルターやマット等は取り除き、ディスプレイキューブを洗うのは先週やっておいたので今日は面倒な片付けは無く、すぐに作業に入れました!
面倒な事を先にやっておくと、後が楽になっていいですね~

とか言っている側からメタルラックの下にまだ洗っていない瓶が並んでいます
明日やんなきゃ~!

さて本題ですが、レイアウト変更したサブテラリウムはこの様になりました~♪

サブテラ

どう?なかなかいいでしょ?(爆)

テラリウムの本来の目的である「自然」からは遠ざかってしまっているかもしれませんが、個人的には清潔感があって気に入りました。
背景にはコルク樹皮、マットの代わりにバークチップ、真ん中にはインセクトシェルターS、その後に流木(クワの入れそうな隙間付き)と造花(人工アイビー)を入れてみました。
今はまだ虫は入れていませんが、スマトラのペアリングが済んだら入れる予定です。

スマトラのペアリングは5月下旬頃に行う予定なので、入れるのはまだまだ先になりそうです。
それまではただの飾りとなるわけですが、それでも効果はあると思います(爆)

今回のレイアウトは自分でもなかなか気に入ったので、しばらくこのレイアウトのままにする予定です。

メインテラリウムのレイアウトですが、多分GWには変更すると思います。
それまでにアイデアを考えるぞ!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

セットへ投入!

こんばんは~

今日は千葉にあるペットショップへ昆虫用品を買いに行きました~
目的はヘラクレス用の人工蛹室「ヘルクレスくん」です。

本当はこれだけ買う予定でしたが、ビークワ27号やゼリー、その他色々買ってしまったため、5000円近く使ってしまいました

通販ではそれほど無駄遣いしないのに、店頭販売は恐ろしいです。


さて、本題ですが、今日は先日紹介したダイオウヒラタのセットを組みました!
いつもはやってないですが、今回は♀の体重測定というのをやってみました。

体重

3.4gです。
これで良いのか悪いのか分かりませんが、1ヵ月後に♀を取り出す時にはダイエットしているといいです。
産卵せずにダイエットしていてらショック大ですがw

このスケールですが、0.1g単位のが欲しいということでつい先日通販で購入しました。
しかし画像を見てお分かり頂けるでしょうが、物凄くミニチュアです(汗

これじゃあヘラクレスやゾウカブトの体重なんて測れません
以前まで使ってた1g単位のスケールは故障気味だし・・・
まぁプリンカップを乗せた状態で電源ONして、そこに幼虫を乗せれば測れるんですがww
なんだ、結局測れるんじゃん・・・ってそういう問題じゃ無いです。
実はこのスケール、ミニチュアサイズだからか150gまでしか測れません・・・
これじゃあ幼虫が150gを超してしまえばその幼虫は体重不明になってしまいます

でもそんな事アクティオンやヤヌスを飼わない限りはない事なので気にする事無いのでしょうけど(爆)
正直言ってアクティオンは飼ってみたい気持ちもあるけど、流石に3年もする幼虫を飼うのは無理そうですw

しかし、やっぱりちゃんとしたスケールを買うべきでした。。。
通販は恐ろしいです。


さてと、だいぶ話が反れちゃいましたが、ダイオウの産卵セットの話に戻ります。
とりあえずセットの写真を撮っておきましたのでUPします~

産卵セット

真ん中のゼリーの入っている木は、エサ皿兼産卵木です。
長さ10cmくらいあり、8cmくらいは埋まっています。

マットは、月夜野さんのくわMatです。
水分は若干多目かもしれませんが、産んでもらいたいです。

目標は10頭以上ということで(笑)

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

ペアリング開始!

こんばんは~

家にいるクワカブ紹介シリーズは昨日までで、今日からは飼育日記を中心に更新していきます。

さて、今日は山梨産オオクワのペアをペアリング用のケースに入れました~

ペアリング


ペアリングケースと言っても洞付きエサ皿が1つ置いてあるだけですが(笑)
とりあえず1週間くらい同居させておく予定です。

とにかく、♀殺しや♂捕食等の事故が起こらない1週間になることを祈ります。
同居させるのは少し不安もありますが、オオクワはハンドペアリングなんてできないので無事を祈って同居させるしか方法はありません。

同居生活を終了しても、すぐにセットせずにGWくらいまで待つ予定です。
もう必要な物は準備してあれいますが、有精卵ができるまで数日待つと良いとか聞いた事があるので・・・

一方♂は、テラリウムへ入れようかと思います。

そういえばテラリウムと言えば、今日サブテラリウムのほうを片付けました~
片付けたと言っても一時的にであり、GWまでには復活することでしょうけどw

明日は雨が降るそうなので外でテラリウムのレイアウト変えはできそうにないですけど、来週末に晴れればレイアウト変更したいです。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

佐賀産オオクワ

こんばんは~

今日は学校で委員会や係活動を決めたりしたんですが、なんと学級委員に選ばれました~
選ばれましたと言うよりも選ばれちゃいましたのほうが合っているかもしれませんがw

まぁ1学期だけなのですが、それでも長く感じます。

正直言って、「早く1学期終われ~!」って感じです。
(早く夏休みになってほしいという意味も込めて)

さて、気を取り直して今日は佐賀産オオクワの紹介といきます!

佐賀産


オオクワガタ
佐賀県神埼郡神埼町産
♂61mm 2007年12月羽化 飼育品
♀40mm 2007年11月羽化 飼育品


この個体は、先月むし社に行った時に購入しました。
ペアで4000円ほどしたかな?
思いっきり中歯型です。
考えてみてば結構高かったかも・・・orz
でも店頭だと送料がかからないので、これくらいが普通なのかな?

ブリードですが、この春にやってしまおうか迷うところですが、余裕を持って来年の春まで待ちます。
おそらく暖かいむし社にいた=冬眠してないということなので、しっかり冬眠してからにしたいと思います。
それに、この春は山梨産をブリしますからね。

問題は、それまでに落ちてしまわないかです。
去年の夏にインドアンテを買ったのですが、夏の間に♂が☆になりブリできず・・・なんていう暗い経験があります。
幸い小さくて安いペアだったので、そんなに落ち込みませんでしたが・・・

このオオクワも小さくて値段もサイズにしては普通だとはいえ、ブリする前に落ちてほしくはないです。

あと、何故こんな小さいペアを選んだかと言うと、単にその時金が無かったということもありますが、僕はそれほど大型には拘らないからです。
(それじゃあ美麗個体を求めてになっていないじゃん!というツッコミは無しでw)
とはいえ、やはり大型のほうが嬉しいけれどね。

まぁとにかく、ブリまでに落ちてしまわないように管理していきます。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

スマトラオオヒラタ

こんばんは~

今日は初めて自転車で中学校へ通学しました~
予想していたよりも結構疲れました
体力不足か?
このまんまじゃマズイです

さて、話は変わって、今日はスマトラオオヒラタのトリオを紹介します。

スマトラ
スマトラ♀

スマトラオオヒラタ
アチェ産
♂85mm 2007年12月羽化 F1
♀33mm 2007年8月羽化 F1
♀45mm 羽化日不明 兄弟だとすればF1


ご覧のとおり、♂威嚇しまくり、♀動きまくりなのでこの様な画像となってしまいました(苦笑)
このトリオは、3月にむし社に行った時に、福引の2頭でGETしました。
本当は85mmと33mmのペアだったんですが、店員さんが♀が小さすぎとのことでもう1頭付けてくださいました!
その♀は羽化日は分かりませんが、兄弟だとすれば♂よりも早く羽化したことでしょう。

ブリードは、♂が成熟すると思われる6月頃に行う予定です。
しかし、ペアリングが怖いです。
針金で縛ってもコイツだと外してしまうかもしれないし・・・
まぁ、チョンパされても予備があるわけですが、やはり45mmの♀を使ってブリしたいです。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

中学校入学!

こんばんは~

今日は自分の中学校の入学式がありました~!
担任の先生も若い女の先生でよかったです。

気になるクラスのメンバーは・・・微妙の一言に尽きます
というか最近、本当は微妙でもない時も微妙と言うのが口癖になって来た様な・・・
今回の件は本当に微妙だとは思いますが(爆)


さて、話は変わりますが、奈○オオのHPにビークワ27号がUPされていましたね~
今回は色虫特集第2弾だそうです
実は色虫特集の6号も持っているのですが、それはだいぶ古いので、第2弾も買うこととなりそうです。
しかし、ここ最近飼育用品を買い過ぎたため、財布の中身は・・・

発売日に買うことは無理っぽいですが、早めに手に入れたいです。

これから中学校生活が始まりますが、時間があればブログ更新するように努力します。

タランドゥス

こんにちは~

今日は凄い天気です・・・
雨と風で、まるで台風が来ているかのようです。
明日は中学の入学式だというのに・・・

さて、今日は家にいるタランドゥス2ペアを紹介します。

タランドゥス
タランドゥス

タランドゥス
コンゴ産
♂59mm 2007年12月羽化 F1
♂59mm 2007年12月羽化 F1
♀45mm 2007年12月羽化 F1
♀44mm 2007年12月羽化 F1


この2ペアは同じ店で買ったので、多分兄弟だと思います。
12月羽化なので、もう♂は2頭ともバイブレーションしてます。

撮影中に♂が交尾しようとしていたので、もうブリは可能のようですがもう少し成熟させてからペアリングしようと思います。
タラは簡単に交尾するようなので、ハンドペアリングにする予定です。
♀殺しはしないと言われますが、結構凶暴なので安心できません。
2♀合計で幼虫10頭くらいは欲しいですね~

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

ダイオウヒラタ

こんばんは~

今日は去年から家にいるダイオウヒラタを紹介します~
といっても、♀のみなんですがねw

ダイオウ

ダイオウヒラタ
ジャワ島イジェン産
♀43.5mm WD


この個体は、12月にむし社のセールに行った時、福引の3等の景品としてGETしました!
もちろん♂も一緒だったのですが、先日☆に・・・
と言うことで、♀単品になっちゃいました

まぁ、WDなので♂が居なくても産卵は大丈夫でしょう(笑)

でも、2月にセットをしたのですが、その時は産んでくれませんでした・・・
恐らく原因は交尾してないのか、ただ温度が低かったことなのでしょうが、温度が低かっただけである事を祈ります。

この♀はWDでいつ☆になるのか分かりませんので、今月中にはセットを組もうと思います。
あまりたくさん採れてもスペースが困るので、10頭前後採れれば良いです。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

テラリウム紹介

こんばんは~

テラリウムの写真を撮ったので、今日は家にあるクワガタテラリウムを紹介します!

テラリウム

まずこれが、メインテラリウムです。
パソコンのすぐ横に置いてあります。
このテラリウムに使っている水槽は、60センチ水槽を使っています。

拡大すると分かりますが、このテラリウムにはローゼンとパプキン2頭(1頭は昼寝中?)が入っています。
しかし、このローゼンは過去にパプキンやニジイロのアゴを折った悪い奴であります
流石に最近はもうアゴ折りをしなくなりましたけど(笑)

しかし、ローゼンは一日中エサ場にいますが、パプキンは昼間だけ(たまに夜にも出てきますが)しか出てこないので、夜はローゼンが独りでポツーンといる事が多く見ているこちらとしては寂しいです。

なので、山梨産オオクワやタランドゥス(後に紹介します)のペアリングが済んだら、テラリウムに入れる予定です。
その前に、今のレイアウトが気に入らないので、もう少ししたらレイアウトを変更しようと思っています。


サブテラリウム

次に、サブテラリウムです。
このケースは、フジコン製のディスプレイキューブという物です。
ちなみに置き場所は玄関です。

以前はダイオウヒラタを入れていたのですが、つい先日☆になってしまったため、現在は空っぽです・・・
しかし、拡大すると分かっちゃいますけど皿木にゼリーがいっぱい着いてますね(汗
この皿木はインセクトシェルターという物で1500円もしたため、洗って再利用したいところです。
でも洗ったらカビが生えるか・・・

こちらには、スマトラオオヒラタ(後に紹介します)のペアリングが済んだら♂を入れようかと考えています。
多分メインテラリウムのレイアウトの変更と同時にこちらのレイアウトも変更する事でしょう。

もう必要な物は揃っているので、この春休み中、もしくはゴールデンウィークにでもレイアウトを変更しようと思います。

山梨産オオクワ

こんばんは~

昨日の日記で「テラリウムは明日のネタに・・・」と書きましたが、写真撮ってないので明日にします。
今日は、もうすぐブリード開始予定の山梨産オオクワを紹介します。

山梨産オオクワ

オオクワガタ
山梨県塩山市産
♂69.5mm 2007年4月羽化 飼育品
♀42mm 2007年4月羽化 飼育品


このペアは、去年の夏に山梨にあるペンションすずらんへ行ったときに購入しました。
塩山市産と書きましたが、現在は合併して甲州市になっています。

あと数日後にはペアリングさせる予定なので、現在は活発になるように温室に入れています。
国産なので本当は常温でも大丈夫なんでしょうけど・・・(笑)

産卵セットでの目標は、20頭くらいです。
実は僕は今までオオクワの♂を羽化させたことがありません。
以前にもオオクワを何回か飼った事がありましたが、羽化させたのは♀のみ・・・
現在能勢産のオオクワも飼育中ですが、こちらは8頭中7頭が♀っぽいです(汗
たった1頭の♂はそれほど大型は期待できません。
ですので、今年はこの血統で、70mmUPのオオクワを作出してみようと思ってます!

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

ブリードルーム紹介

こんにちは~

昨日組んだばかりのパプキンのセットに早くもコバエが数匹・・・
まだ1日しか経ってないのに~
早めに駆除しておかないと大変な事になるので、外へ出て潰しました。

しかし、セットにはコバシャを使ったのにどこから入ったのだろう?
それかもともとマットに蛹が入っていたとか?
だとすれば、これからも発生するということに・・・
頼むから二度と発生しないでほしいです。


さて、これだけで終わりでは寂しいので、僕のブリードルームを紹介します!
ブリードルームといっても、それほど大した物じゃ無いですが・・・

まず、自分の部屋のドアを開けると

温室

ガラス温室がお出迎えです。
この温室は、つい最近買ったばかりです。

中身はと言うと、
1段目・・・パプキン(昨日紹介したのとは別血統)とメタリフェルの幼虫
2段目・・・能勢産オオクワの幼虫
3段目・・・山梨産オオクワとスマトラオオヒラタの成虫
4段目・・・パプキンのセット(昨日組んだ物)とニジイロの蛹
5段目・・・ニジイロの蛹・前蛹とダイオウとパプキン(ブルー血統)の♀

温室紹介の中に3度パプキンが出てきましたが、どれも別血統です。
1段目で紹介した血統は産地累代不明。(多分F3くらい)ブリード予定は無いです。
4段目で紹介した血統はアルファック産WD。昨日紹介した個体です。
5段目で紹介した血統はアルファック産飼育品。この♀はもう産卵を終えて余生を過ごしてもらっている感じです。
アルファック産WDとブルー血統は、羽化したら交配させる予定になっています。
ちなみに1段目の産地累代不明とブルー血統は、楽天ブログのほうで日記を書いています。

話は温室に戻しますが、実はもう少し棚板を増やす予定です。
4枚欲しいところですが、そうなると6000円・・・
でも生体を我慢して何とか買おうと思います!

気になる温度ですが、上のほうで27度前後、下のほうで24度前後を保っています。
サーモは24度くらいに設定してあるのですが、どうしても上のほうに熱がこもりやすいようです。
まぁ、これも有効に使っていこうと思います。


ブリードルームはこれだけではありませんよ(笑)

ブリードルーム

温室の前を左に曲がったところには、メタルラックが2本とテラリウムが並んでいます。
ちなみにこれは、部屋の窓側(温室の向こう側)から取った写真で、この画像の左のほうに温室があるような感じになります。

まず、テラリウムは明日のネタに取っておくとして(笑)メタルラックから紹介します。
後に何かありますが気にしないでくださいww

手前のメタルラックの1段目には、今は空きケースが置いてありますが、いずれ冷やし虫家を買ってここに置く予定です。
2段目にはタランドゥスやギラファ等の成虫のケースが並んでいます。
ケースが邪魔で見えないですが、その奥には、パラワンやパプキン(ブルー血統)の幼虫がいます。
3段目はメンガタメリーの幼虫とパプキン(ブルー)の幼虫がいます。
4段目は飼育用品が色々と置いてあります。
画像では見えませんが、5段目もちゃんとあります。
と言っても、成虫管理マットの入ったダンボールしか置いてません。

次に奥のメタルラックですが、近いうちに床に直接小型冷蔵庫を置き、1段目を冷蔵庫の上に設置するようにしようと思っています。
こちらのメタルラックは、生体は置かずに飼育用品を置くだけの棚として使う予定です。

メタルラックの奥は、ゼリーの棚や未使用のマットやガラス瓶、成虫管理マットなどがあります。
もっとお金があれば虫用に電子レンジが欲しいですが、流石にそれは後回しにします。
でもいつかは買うことでしょう(笑)

パプキンブリード開始

こんにちは~

昨日の日記にも書きましたが、僕は3月にむし社のセールに行きました。
その時に、アルファック産WDのパプキンのペアを購入しました!
今日はそのパプキンを、セットへ投入しました。

パプキン
パプキン裏

パプキン
アルファック産・WD


本当はペアだったのですが、♂は早くも☆に・・・
まぁ、♀の持ち腹産卵が目的なので♂はどうでもよかったのですが(笑)
(どうでもよいとは失礼かもしれませんが)

♀ですが、色は上の画像のとおり、グリーン系です。
裏側の画像だとブルーが混じってるように見えますが、実物はそれほどでもないです。
でも見方によればブルーに見えなくもないです。

さて、セットの内容ですが、一般的なクワガタのセットです。
マットはFマットを使用しました。
(ちなみに買ったんじゃなくてむし社の福引のハズレねw)

今回は自分にしては珍しく、材を入れてみました。マット節約のため(爆)
でも結構柔らかめなので、産んでくれそうな気がします。
あと1ヶ月くらいしたら♀を取り出して、更に1ヶ月くらい待ってから割り出そうと思います。
というか、パプキンの卵は小さすぎで採卵なんかやってられませんw
その前にもともと僕はいつも幼虫で割り出していますが(笑)

とりあえず目標は20頭前後です。
温室に入れたのでもっと産む可能性もありますけど。
ペアで3500円もしたので、なんとかボウズだけは逃れたいです。

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

メンガタメリー飼育開始

こんにちは~

僕は3月にむし社のセールに行った時、メンガタメリーの初・2令幼虫を3頭購入しました。
今日はその3頭を、瓶へ移しました。

メンガタメリー
カメルーン産・WF1
2008年1月孵化


むし社の方によれば、複数の♀を使ってセットしたため、兄弟どうかは何とも言えないようです。
早速プリンカップから出してみると、もう3頭とも3令になっていました!
しかし、3頭とも卵巣らしき物が見当たらない・・・
ということは

全部♂?

普段は♀に偏りやすい僕としては♂に偏る事は珍しい事ですが、羽化したらF2を作出したいのでどうにかペアになってほしいです。
とりあえずこの3頭は、蜂蜜1000瓶に投入しました。
メンガタは繭玉を作って羽化するので、次の交換の時は大きめの瓶に入れて、しばらく放置してから掘り出そうと思います。
幼虫期間は半年くらいだそうなので、秋頃になれば掘り出しても大丈夫かな?
でもそれから更に半年くらい寝るそうですね・・・
意外と時間がかかりそうですが、気長に頑張ってみようと思います!
初めての飼育なので、目標は50mmUPです。
飼育のコツがつかめたら、次の世代はギネス狙いで(笑)

theme : クワガタ・カブトムシ
genre : ペット

ブログ開設!

はじめまして!

ついに今日、ブログを開設しました~
今までは楽天でやっていたので慣れるまで時間がかかりそうですが、投稿しなきゃ始まらない!
ということで、最初の投稿です。

ここに来る方は楽天のほうから来た方ばかりだと思いますが、改めて自己紹介します。

HN:カンプ1664(カンプ色虫と覚えてくださいw)
年齢:12歳(もうすぐ中1です)
性別:男
誕生日:8月2日
今は茨城県に住んでいます。

趣味は、クワカブ飼育です。
クワカブの中でも、色虫や外産ヒラタ、ヘラクレス等が好きです。
タイトルの「美麗個体を求めて」の通り、美麗個体を求めて色々な種を飼育しています。
特にパプキンは、ブルー♂の作出に向けて頑張っています。

ちなみに、クワカブには幼稚園くらいの時から興味がありましたが、本格的にブリードを始めてからはまだ1年ほどです。
まだまだ初心者ですが、どうぞよろしくお願いします。
中学校に入学したら色々と忙しくなりそうですが、できる限り頑張って更新していこうと思います!
プロフィール

カンプ1664

Author:カンプ1664

カウンター
カレンダー
03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブログ内検索
最近のコメント
カテゴリ
最近の記事
月別アーカイブ
管理画面
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。